private 【日本】サントリー、コロナ対策で病院向け高濃度エタノール無償生産。他社も協調。規制が課題 2020/04/16 最新ニュース

 サントリーホールディングスは4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに伴う、消毒用エタノールの供給不足を補うため、傘下のサントリースピリッツ大阪工場で蒸留したアルコールの一部を医療機関に提供すると発表した。同製品製造にかかる費用は、すべて同社が負担する。

 同社は3月末、米国法人ビームサントリーにてアルコール消毒用エタノール製造を行い、ケンタッキー州の救急隊員、医療関係者等へ提供を行っている。日本での初動に遅れが生じた背景には、日本の規制がある。

 日本では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る