private 【中国】国務院、気象改変プログラムの実施地域を2025年にまでに国土57%。2035年までに世界をリード 2020/12/07 最新ニュース

 中国国務院は12月4日、各部(省に相当)及び各地方政府に対し、人工降雨等の気象改変プログラムの実施対象地域を2025年までに550万km2に拡大する政策方針「人工気象改変作業の高品質開発推進に関する意見」を発出した。同面積は中国全土の57%に相当する。

 今回発表された方針は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る