【国際】WBCSD、製品カーボンフットプリント算出でガイダンス発行。データ透明性も検討 2021/11/11最新ニュース

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月9日、製品単位のカーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)を算出ガイダンスを策定するプログラム「カーボン・トランスペアレンシー・パートナーシップ(PACT)」の検討結果第1弾を発表した。

【参考】【国際】WBCSD、スコープ3のCO2排出量の詳細算出手法検討プログラムCTP発足。デジタル技術活用(2021年6月17日)

 今回は、…

Links