【ドイツ】政府、ユニパーを完全国有化。電灯広告等を禁止。褐炭石炭火力も緊急予備電源化 2022/10/04最新ニュース

 ドイツ連邦経済・気候保護省は9月21日、独エネルギー小売大手ユニパーの株式99%を取得すると発表。救済段階を一段階上げた。7月22日には企業救済策として約30%の株式保有を発表していたが、その後、ロシアからの契約上のガス供給が完全に停止し、ガス価格が高騰。ユニパーにとって大きなコスト増になったことから、新たな資本注入が必要となった。

【参考】【ヨーロッパ】ドイツ政府、ユニパーを企業救済へ。株式約30%取得。フランスではEDF国有化へ(2022年7月23日)

 今回の救済は、…

Links