【国際】世界のアルコール消費量、東南アジアや西太平洋の中低所得国で急増。研究者論文

Facebook Twitter Google+

 医学誌ランセットに掲載されたドレスデン工科大学のヤコブ・マンシー臨床心理学研究員らが調査・執筆した論文「Global alcohol exposure between 1990 and 2017 and forecasts until 2030: a modelling study」が注目を集めている。世界189カ国の調査を基にした(一部は149・118カ国が対象)データによると、1990年から2017年の世界の年間アルコール消費量 [...]

» 続きを読む

【国際】責任ある飲酒国際同盟、未成年飲酒・飲酒運転撲滅に向けた取り組みを加速

Facebook Twitter Google+

 責任ある飲酒国際同盟(IARD)は7月26日、2025年までにアルコール関連の害を1割削減する目標に向けた取り組みで、2015年の進捗をまとめた報告書「2015 Progress Report」を公表した。同報告書の発表はは3年目。持続可能な開発目標(SDGs)が採択された2015年以来初となった。IARDには、世界アルコール飲料大手のABインベブ、SABミラー、ハイネケン、ディアジオの他、アサヒグループホールディングス、キリンホー [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る