【ケニア】グーグル、アフリカ最大の風力発電プロジェクトへ投資

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のグーグルは10月20日、新たにケニア北部のトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへ投資すると発表した。完成すれば、同発電所はアフリカ最大の風力発電所としてケニアの電力網に310メガワットのクリーンエネルギーを供給することになる。これは200万世帯以上の消費電力に相当し、ケニアの電力網の15%を占める電力量だ。世界で最も経済が急成長しているケニアにおいて、エネルギー供給の安定性向上および化石燃料への依存度低下につながることが期待 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】エネルギー省、クリーンエネルギー投資を促進するイニシアチブを拡大

Facebook Twitter Google+

 クリーンテクノロジーのリーダーとしての地位を保つ米国が、さらに国を挙げての投資拡大に乗り出した。米国エネルギー省は6月16日、クリーンエネルギー投資の促進に向けた新たなイニシアチブの設立および拡大を公表した。その中には同省のリソースにインパクト投資家らがよりアクセスしやすくするためのClean Energy Impact Investment Center(クリーンエネルギーインパクト投資センター、以下CEII)の立ち上げなどが含ま [...]

» 続きを読む

【国際】Ceres、2014年の世界における気候変動への取り組みを総括

Facebook Twitter Google+

2014年は世界の気候変動対策においていくつかの明るい兆しが見られる年となった。サステナビリティ分野の国際アドボカシーNGO、Ceresが2014年の世界全体の取り組みを総括している。 Ceresは2014年の初めに化石燃料への投資抑制とクリーンエネルギーへの投資拡大という2つの目的を掲げてClean Trillionキャンペーンを開始し、企業や政府などに対して様々な働きかけを行ってきた。結果として2014年に世界は気候変動対策の分野 [...]

» 続きを読む

【国際】2014年のクリーンエネルギー投資額、予想を上回る回復

Facebook Twitter Google+

2014年の世界におけるクリーンエネルギー投資は大きく立ち直りを見せ、過去最大となる2011年の水準まで回復した。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス (以下、BNEF)が1月9日に公表したデータによると、2014年の世界全体におけるクリーンエネルギー投資額は3100億USドルに到達したという。 2014年は過去最高となる2011年の3175億USドルには2%ほど及ばなかったものの、2013年の2680億ドルから16%向上し [...]

» 続きを読む

【香港】アジアのサステナビリティ投資市場は449億USドル。年間22%成長。

Facebook Twitter Google+

アジアのサステナビリティ投資市場が順調に成長している。The Association for Sustainable & Responsible Investment in Asia(以下、ASrIA)が先月公表した報告書”the 2014 Asia Sustainable Investment Review”によれば、2013年末までに日本を除くアジア諸国のサステナビリティ投資の合計額は449億USドルに達しており、2011年以降、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る