private 【アメリカ】フェイスブック、データセンター建設で地域電力大手の再エネ化に大きな貢献

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックが、2019年に営業開始したニューメキシコ州の大型データセンターが、地域の電力会社の再生可能エネルギー化を大幅に促進し、地域に巨大な経済効果をもたらしていたことがわかった。IT大手が再生可能エネルギー推進の起爆剤になることへの期待が高まっている。  今回のケーススタディは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】グーグルとDeepMind、データセンター制御にAI活用でエネルギー消費量30%削減達成

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルと同社子会社AI開発DeepMindは8月17日、グーグルのデータセンターでAIを活用した省エネについて進捗状況を発表した。DeepMindは2010年創業で、2014年にグーグルが買収。2016年から共同でデータセンター省エネプロジェクトを開始した。導入開始からわずか9ヶ月間でエネルギー消費量を約30%削減できた。  AIを活用した省エネプロジェクトでは、当初はAIが算出した提案を従業員にフィードバックする形 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マイクロソフト、英国沖で海底データセンターの敷設・稼働実験開始

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは6月5日、英スコットランド北部オークニー諸島沖のヨーロッパ海洋エネルギー・センター(EMEC)敷地内に、海底データセンター「ノーザン・アイルズ」を試験的に設置したと発表した。同社は、量産カプセル型のデータセンターの検討プロジェクト「Project Natick」に取り組んでおり、今回が敷設第1号となる。  ノーザン・アイルズは、長さ12.2mの円筒形状。内部にはサーバー864台を搭載しており、メンテナン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、2017年までにデーターセンターとオフィス電力を100%再生可能エネルギーに

Facebook Twitter Google+

 インターネット大手グーグルは12月6日、2017年までに同社の全世界のデータセンターとオフィスのエネルギーを100%再生可能エネルギーで賄うことを宣言した。同社は低炭素社会への移行を推進するため、2010年にアイオワ州で風力発電電力の購入をスタートしたことを皮切りに、再生可能エネルギー電力の購入をスタート。現在では電力購入契約を結んでいる風力発電と太陽光発電の設備容量は2.6GWにまで達し、同社によると世界最大の再生可能エネルギー購 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、同社の世界全データセンターで「埋立廃棄物ゼロ」を宣言

Facebook Twitter Google+

 グーグルは9月14日、同社の世界中のデーターセンターからの埋立廃棄物をゼロにする「Zero Waste to Landfill」を宣言した。達成期限は特に定めていない。同社が掲げる「Zero Waste to Landfill」は、データセンターからの排出される廃棄物が埋立処理されるものをゼロにする。また、廃棄物のうち燃焼エネルギー源として活用されるものも10%以下に留め、基本的に物質として再利用するというもの。同社は、「Zero [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、石炭火力発電所を100%再生可能エネルギーのデータセンターに移行

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のグーグルは6月24日、米国アラバマ州に100%再生可能エネルギーのデータセンターを設立すると発表した。グーグルはこれまで米国アイオワ州、ジョージア州、シンガポール、ベルギーへと自社データセンターを拡大させてきたが、世界で14番目となる今回のデータセンターはその中でも特に画期的なプロジェクトとして話題を呼んでいる。なぜなら、この新しいデータセンターは間もなく閉鎖予定のウィドウズクリーク石炭火力発電所の跡地に建設される予定だ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、グーグル、フェイスブック、ノースカロライナ州のエネルギー政策方針に反対を表明

Facebook Twitter Google+

 IT大手のアップル、グーグル、フェイスブックの3社は5月29日、米国ノースカロライナ州の議員らに対し、同州の再生可能エネルギーおよびエネルギー効率化政策の改変を目的とする下院の法案332に反対する書面を提出した。  同法案は現行のRenewable Energy & Energy Efficiency Portfolio Standard(再生可能エネルギー・エネルギー効率化割合基準、以下REPS)の修正案を盛り込んだもので、アップ [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】アップル、17億ユーロを投資して再生可能エネルギー100%のデータセンターを建設へ

Facebook Twitter Google+

 アップルは2月23日、17億ユーロを投資して新たにヨーロッパに再生可能エネルギー100%のデータセンターを2つ建設すると発表した。2つの施設はアイルランドのゴールウェイ州およびデンマークのユトランド半島に建設される予定で、欧州全域の消費者向けに同社が提供しているオンラインサービスに必要な電力を供給する。  従来のアップルのデータセンターと同様、新設される2つのデータセンターは初日から100%再生可能エネルギーで稼動する。また、現地の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Amazon、AWSの運営を100%再生可能エネルギーへ

Facebook Twitter Google+

AppleやGoogle、Facebookに引き続き、これまで再生可能エネルギーについては沈黙を保ってきたAmazonも、ついに11月の中旬に同社のクラウドサービス部門、AWS(Amazon Web Service:アマゾン・ウェブ・サービス)の運営を100%再生可能エネルギーにするという誓約を発表した。 IT業界ではここ数年、 AppleやGoogle、Facebookなどの大手企業らがGreen PeaceなどNGOなどからの圧力 [...]

» 続きを読む

【IT】グリーンピースの巨大な影響力〜アマゾン、アップルがクリーンエネルギー推進へ転換〜

Facebook Twitter Google+

 急速に拡大するウェブサービス業界。最近ではソーシャルネットワーキングサービス、クラウドサービスが日常的に家庭やオフィスで活用されるようになってきました。次々と新たなウェブサービスが生まれる一方、サステナビリティの文脈でウェブサービスの事例が取り扱わることはあまり多くありませんでした。サステナビリティのニュースで大きく取り扱われてきたのは、原材料の安定供給に勤しむ食品業界、製造現場での人権問題対応に追われる製造業、スチュワードシップ・ [...]

» 続きを読む
2014/12/22 事例を見る
ページ上部へ戻る