private 【ドイツ】メルセデス・ベンツ、電気モーター・スタートアップYASAを完全子会社化

Facebook Twitter Google+

 独自動車大手メルセデス・ベンツは7月22日、英電気モーター・スタートアップYASAを100%買収したと発表した。YASAは2009年創業で、電気自動車(EV)時代に到来に向け、小型電気モーターの開発を進めていた。  YASAは2019年からメルセデス・ベンツとの協業を開始。アキシャルフラックス方式という新タイプの電気モーターを独自開発しており、現在普及しているラジアル方式の電気モーターに取って代わるポテンシャルを秘めている。特徴は、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】メルセデス・ベンツ、全面EV化の包括戦略発表。5.2兆円投資。関連企業との連携加速

Facebook Twitter Google+

 メルセデス・ベンツは7月22日、電気自動車(EV)への全面シフトに関する包括的な経営戦略を発表した。同社は2020年10月に全車種をEV化する戦略を表明。今回はそれに向けた具体的な施策を打ち出した形。 【参考】【ドイツ】メルセデス・ベンツ、全車種EV化。バッテリー生産も開始。巨大キャンパス建設へ(2021年3月28日)  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】メルセデス・ベンツ、調達鉄鋼のCO2削減でH2GSに出資。グリーン・スチール調達

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独メルセデス・ベンツは5月24日、二酸化炭素排出量を排出しない製法で生産された鉄鋼「グリーン・スチール」の調達拡大に向け、自動車業界で初めて、スウェーデン製鉄スタートアップ「H2 Green Steel(H2GS)」へ出資すると発表した。グリーン・スチールは、概念用語だが、一部関係者からは、安易に「グリーン・スチール」というブランドを掲げるべきではないという声もある。 【参考】【国際】ResponsibleSteel、 [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】メルセデス・ベンツ、全車種EV化。バッテリー生産も開始。巨大キャンパス建設へ

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独ダイムラーの高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」は3月23日、ドイツのウンターテュルクハイムにあるヘーデルフィンゲン工場で、同ブランドの電気自動車(EV)車種向けのバッテリー生産を開始した。同工場は、同ブランドのEV車種生産の本拠地「メルセデス・ベンツ・ドライブ・システム・キャンパス」へと変貌を遂げており、バッテリーとトランスミッションを一貫生産できるラインを整備した。  メルセデス・ベンツは、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】ダイムラー、バス・トラック事業をスピンオフ上場。メルセデス・ベンツに社名変更

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独ダイムラーのは2月3日、ドイツ会社法上の最高意思決定機関の監査役会(Supervisory Board)が、トラック・バス製造子会社ダイムラー・トラックを分社化し、2021年内にドイツ・フランクフルト証券取引所に上場させることを承認したと発表した。また、同社分社化に伴い、機を見て、ダイムラー本体の社名を「メルセデス・ベンツ」に変更する。  ダイムラー・トラックは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】メルセデス・ベンツとCATL、EVバッテリー技術開発で業務提携。CATLの存在感拡大

Facebook Twitter Google+

 EVバッテリー世界大手中国CATL(寧徳時代新能源科技)は8月5日、バッテリー技術開発でメルセデンス・ベンツとパートナーシップを締結したと発表した。CATLはすでに、テスラ、トヨタ自動車、本田技研工業とも提携しており、EVバッテリーはますます中国の技術に対する依存度が高まっている。  今回のパートナーシップは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る