【アメリカ】リーバイス、サプライチェーン全体のCO2排出量を2025年までに40%削減。SBTi承認

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米リーバイ・ストラウスは7月31日、新たな気候変動戦略を発表。自社での二酸化炭素排出量を2025年までに90%削減し、サプライチェーン全体の二酸化炭素排出量も2025年までに40%削減する。同目標はすでに科学的根拠に基づく排出削減目標イニシアチブ(SBTi)から承認を得た。  自社での二酸化炭素排出量削減では、自社所有事業所での事業電力を100%再生可能エネルギーに転換する。また、省エネ設備をさらに導入するとともに、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、ジーンズ仕上げ加工を自動レーザー化。化学薬剤の種類も大幅減

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米リーバイ・ストラウスは2月28日、ジーンズの仕上げ加工を自動化する新たな取組「Project F.L.X.(future-led execution)」を導入すると発表した。仕上げ加工に必要な人手作業を大幅に削減し商品生産リードタイムを削減するととともに、仕上げ加工に必要な化学剤の種類も劇的に削減し、環境面にも対応する。  ジーンズの仕上げ加工では、商品に求められる色落ちやダメージ加工等のために「仕上げ人」と呼ばれ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、衣料品のリサイクルプログラムをヨーロッパへと拡大

Facebook Twitter Google+

 循環型社会の実現に向けた取り組みがアパレル業界で進んでいる。米衣料品大手のリーバイスは昨年、埋め立て廃棄の削減を目的とする衣服と靴のリサイクルプログラムを米国で開始したが、同社は2月29日、英国を皮切りに同様の取り組みをヨーロッパでも展開すると公表した。  同プログラムでは、消費者は使用済の衣服や靴をリーバイスの店舗に持参し、設置された箱に入れることで10%割引クーポンを受け取ることができる。持参する衣料品はリーバイスブランド以外の [...]

» 続きを読む

【インタビュー】リーバイ・ストラウス Manuel Baigorri氏「持続可能なサプライチェーンとビジネスの統合」

Facebook Twitter Google+

 リーバイス。アメリカファッションと力まないクールさを象徴するブランドだ。ジェイコブ・デイビスと創業者リーバイ・ストラウスが1873年にジーンズを発明して以来、リーバイスのジーンズは世界で最も知られるまでに成長、そのときどきの時代の人々を魅了し続けてきた。現在リーバイス・ストラウス社の商品は110以上の国で手に入れることができる。リーバイスジーンズの特許は以前に切れ、他社もデニムパンツを製品ラインナップに加えている一方、リーバイス自身 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、古着リサイクルの取り組みを米国内の全店舗に拡大

Facebook Twitter Google+

 米ジーンズメーカー大手のLevi Strauss & Co(以下、リーバイス)は7月21日、それまで米国の一部店舗で進めてきた使用済み自社製品の回収、リサイクルの取り組みを米国内の全店舗に拡大すると発表した。リーバイスの服や靴を最寄りの店舗(直営店およびアウトレット店)の回収ボックスに持ち込むと、定価の商品1点が20%オフになるクーポンをもらえる仕組みだ。  この取り組みと連動して、米国内の全てのリーバイス直営店では8月28日まで毎 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、GAPら、カリフォルニアの気候変動対策規制SB350への支持を表明

Facebook Twitter Google+

 米国カルフォルニア州で事業を展開している24の企業らは5月24日、深刻な水不足などに悩む同州が気候変動対策の一環として掲げた法規制、SB350に対する支持を表明した。"Golden State Standards 50-50-50"と呼ばれる同規制は、2030年までに再生可能エネルギー比率を現在の35%から50%に増加、石油の使用を50%削減、建造物のエネルギー効率を50%向上を目指すもので、今回支持を表明した企業の中にはリーバイス [...]

» 続きを読む

【日本】リーバイスとウォーターエイド、ジーンズを回収・リメイクして途上国に貢献

Facebook Twitter Google+

 ジーンズメーカー大手のリーバイスが、NGOと提携によるユニークなキャンペーンを展開している。世界の水問題に取り組む国際NGOのウォーターエイドジャパンとリーバイ・ストラウス ジャパン(以下、リーバイス)は5月9日、リーバイスが実施するCSRプログラム"LEVI’S FOREVER BLUE."を通じた寄付により、東ティモールにて安全な水と衛生設備を届けるプロジェクトを実施すると発表した。  "LEVI’S FOREVER BLUE. [...]

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイス、10億リットルの水使用削減に成功

Facebook Twitter Google+

 私たちが普段何気なく身に着けている衣類が、製造段階や消費者による洗濯などにより多くの水資源を消費していることを意識したことはあるだろうか。  ジーンズメーカー大手のLevi Strauss & Co.(以下、リーバイス)は、3月17日、同社の水使用量削減プログラム、Water Less processを通じて2011年以降で10億リットルの水使用量の削減に成功したと発表した。  同時に、同社は2007年に公表した自社の事業および製品 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】コカ・コーラ、ゼネラルミルズら、カルフォルニアで共同節水キャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

 米国カリフォルニア州における干ばつの深刻化を受けて、同州に拠点を持つグローバル企業らは3月5日、新たに同州の水資源のサステナビリティ向上に向けた"Connect the Drops"キャンペーンを開始すると発表した。  サステナビリティに関するアドボカシーNPOのCeresが立ち上げたこのキャンペーンは、コカ・コーラ、ゼネラルミルズ、GAP、シマンテック、ドリスコール、リーバイスなど大手企業らが既に宣言に署名しており、今後も署名企業 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る