private 【国際】BPやシェル等8社、気候変動エネルギー転換で6原則発表。機関投資家CA100+も影響力行使

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手8社は12月17日、気候変動対策に向けエネルギー転換を進めていく共同原則を発表した。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示や、カーボンニュートラルを求める機関投資家集団的エンゲージメントClimate Action 100+(CA100+)との連携も打ち出した。 【参考】【国際】機関投資家団体CA100+、企業のカーボンニュートラル評価ベンチマーク発表。日本・中国企業でも進展あり [...]

» 続きを読む

private 【スペイン】レプソル、2050年までのカーボンニュートラル宣言。原油ガス採掘大手で世界初

Facebook Twitter Google+

 スペイン原油・ガス大手レプソルは12月2日、2050年までに自社の二酸化炭素ネット排出量をゼロにするカーボンニュートラルを実現すると発表した。原油・ガス採掘大手で2050年までのカーボンニュートラルを宣言したのは同社が世界初。  2050年までのカーボンニュートラルは、パリ協定以降の国際目標になってきている。レプソルは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】石油・ガス大手10社、低炭素化技術開発のため10億ドル投資ファンド設立

Facebook Twitter Google+

 石油・ガス世界大手10社で構成する石油・ガス気候変動イニシアチブ(OGCI)は11月4日、石油・ガス産業からの二酸化炭素排出量を削減するための技術開発のため投資ファンド「OGCI Climate Investments」を共同設立することを発表した。ファンド規模は10億米ドル(約1,100億円)。OGCIは2014年1月の世界経済フォーラム(ダボス会議)で構想が発表され、同年9月の国連気候変動サミットで正式に発足した組織。BP(英国 [...]

» 続きを読む

【スペイン】石油ガス大手Repsol、「2015年サステナビリティプラン」を発表

Facebook Twitter Google+

 スペインの石油ガス大手Repsolは8月、2015年サステナビリティプランを承認した。Repsolは世界有数の石油・ガス会社で、本国スペインだけでなく、中南米では最大規模のプレーヤー。米国やアジアにも資源権益を持つ。マドリード証券取引所において、スペインで最も重要な株式指数IBEX35の中の1社である他、ブエノスアイレス証券取引所やニューヨークのOTCQX取引所にも上場している。  今回承認されたプランには、前年より37%多い700 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る