private 【アメリカ】小売大手3社とCLP、使い捨てレジ袋代替の新アイデア9社を表彰。新たに大手10社参画

Facebook Twitter Google+

 米インパクト投資ファンド運用Closed Loop Partners(CLP)のサーキュラーエコノミー・センターは2月16日、サーキュラーエコノミーの観点から使い捨てレジ袋を代替するビジネスモデルを募集していたコンテスト「Beyond the Bag Initiative」で、受賞企業9社を発表した。ウォルマート等のコンソーシアム参画企業が、受賞企業に対し資金拠出する。  Beyond the Bag Initiativeは、CLP [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニュージャージー州議会、使い捨て袋の無料提供禁止州法可決。紙袋も禁止対象

Facebook Twitter Google+

 米ニュージャージー州は9月24日、中規模以上店舗での使い捨て袋の無料提供を禁止する州法案を可決した。ビニール袋だけでなく紙袋も対象となる。使い捨てビニール袋の無料提供禁止では、すでにカリフォルニア州、ニューヨーク州、バーモント州等8州で実施されているが、使い捨て紙袋の無料提供まで禁止する州はニュージャージー州が初。州知事が署名すれば同州法が成立する。  今回の州法では同時に、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ウォルマート、再利用レジ袋設置。ポリエステル及び綿調達でも長期目標設定

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは4月10日、米国店舗でのレジカウンターに、使い捨てビニール袋を置くだけでなく、再利用可能な袋を販売すると発表した。再利用可能な袋はリサイクル素材製。これにより、プラスチック廃棄物の削減を目指す。  ウォルマートは2月に製品のプラスチック容器・包装を削減する取り組みを発表。今回の再利用可能な袋の設置はそれに続くプラスチック廃棄物削減施策となる。 【参照ページ】【アメリカ】ウォルマート、PB商品で大規模なプラ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ニューヨーク州、2020年3月から小売店での使い捨てビニール袋提供禁止

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク州議会は3月31日、生分解性でない使い捨てビニール袋を小売店が提供することを2020年3月から禁止する州法が成立したと発表した。アンドリュー・クオモ同州知事が2018年に提案していた。米国ではすでにカリフォルニア州が同様に使い捨てビニール袋の提供を州法で禁止。ハワイ州では、州内の全ての郡で同様の条例が誕生おり、ニューヨーク州が3州目となった。  今回の州法では、使い捨てビニール袋を禁止したけでなく、各郡に対し紙袋に5セ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る