private 【国際】責任ある資源財団、深海底採掘の一時停止を支持。国際的に動き広がる

Facebook Twitter Google+

 資源採掘のサステナビリティ業界団体「責任ある採掘財団(RMF)」は6月18日、深海底での資源採掘に予防原則と生態系アプローチを適用することと、海底資源開発のグローバルでのモラトリアム(一時停止)を支持する声明を発表した。深海底での資源開発に関しては、生態系影響から慎重な事業活動を求める声が増えてきている。 【参考】【EU】欧州議会、深海底資源開発の停止を欧州委員会に要求。欧州委員会の生物多様性戦略に呼応(2021年6月27日) 【参 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州議会、深海底資源開発の停止を欧州委員会に要求。欧州委員会の生物多様性戦略に呼応

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州議会は6月9日、欧州委員会とEU加盟国に対し、海洋の生物多様性の喪失や、海洋生態系の劣化がないことを保証できるまで、深海底での資源採掘を停止(モラトリアム)することを求める決議を、賛成515、反対90、棄権86の賛成多数で採択した。欧州では生物多様性の観点から、深海底での資源採掘に「NO」を突きつける動きが広がっている。  深海底とは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BMWとWWF、新海底資源の採掘禁止イニシアチブ発足。グーグル、サムスン等も参画

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独BMWは3月31日、国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)のドイツ支部の協力を受け、深海底資源採掘が深海の環境に与える影響に関する包括的な科学研究が完了するまで、深海底資源の活用及び深海底資源へのファイナンスを自主的に禁止するイニシアチブを発足した。すでに他の企業も参画してきている。  現在、バッテリーや電子機器等の需要増を受け、マンガンやコバルトの資源開発が熱を帯びてきている。その一環で、深海底のマンガン団塊、コ [...]

» 続きを読む

private 【国際】環境NGO、深海底多金属鉱床採掘事業は生態系破壊と停止要請。南太平洋で開発計画進む中

Facebook Twitter Google+

 環境NGOは5月19日、深海底の多金属鉱床採掘による社会・環境インパクトを調査したレポートを発表した。深海底の実態については、研究者たちでさえ十分な把握が出来ていないにも関わらず、世界で資源獲得競争が激化していることを危険視し、採掘活動を一時的に停止するよう警鐘を鳴らした。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る