【日本】法務省の審議会部会、会社法改正要綱案発表。社外取締役設置義務化等が柱

Facebook Twitter Google+

 法務省の法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会がまとめた「会社法制の見直しに関する要綱案」の内容が明らかとなった。日本経済新聞が12月28日に報じた。有価証券報告書の提出義務がある大手上場企業や大手非上場企業には、社外取締役設置を義務化することや株主提案権を制限すること等が柱。2019年に法制化し、2020年の施行を目指すという。  今回の改正案において、新たに社外取締役設置を義務化される対象は、「有価証券報告書の提出義務がある」 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る