【国際】持続可能なインフラ分野への投資が急務。経済と気候変動分野の国際イニシアチブ報告書

Facebook Twitter Google+

 気候変動と経済に関する国際イニシアティブのThe Global Commission on the Economy and Climate(経済と気候変動に関するグローバル委員会)は10月6日、持続可能なインフラの分野への投資を呼びかける新たなレポート「The Sustainable Infrastructure Imperative: Financing for Better Growth and Development(急務な持 [...]

» 続きを読む

【中国】2016年「経済骨太方針」決定。景気後退の軟着陸を強く意識。

Facebook Twitter Google+

 中国共産党・政府の経済財政新会議に相当する「中央経済工作会議」が12月18日から21日まで北京で開催され、2016年以降当面の中期計画と2016年の経済骨太計画を決定した。景気後退が大きく顕在化している中国において、今回の計画は、中国は経済成長をかつてレベルに復活させるのではなく、「新常態」と呼ばれる景気減速を前提とする考え方に立ち、軟着陸を強く意識する内容となった。  中央経済工作会議は年1回の最高経済関連意思決定会議で、毎年この [...]

» 続きを読む

private 【食品・消費財】組織変革に寄与するサステナビリティ 〜ユニリーバに学ぶ長期成長戦略とは〜

Facebook Twitter Google+

 オランダのマーガリンメーカーのマーガリン・ユニ社とイギリスの石鹸メーカーのリーバ・ブラザーズ社が経営統合し、設立されたユニリーバ社。現在は業界だけでなく世界を代表する企業の一社となるまで成長し、ブランド力はもちろんのこと、サステナビリティの観点でも世界をリードする企業となっています。今回はそんな同社がサステナビリティ活動を核とした経営の実施にいたった背景や、実際の活動内容、そしてその効果に迫ります。 サステナビリティに仇なす存在と考 [...]

» 続きを読む
2015/07/29 事例を見る

【世界】PRIに署名する機関投資家の運用資産高、45兆米ドル超へ

Facebook Twitter Google+

PRI(The Principles for Responsible Investment:責任投資原則)は6月19日、PRI署名機関の運用資産高が2014年4月末までに45兆米ドル超に成長したと発表した。署名機関数も増加しており、今年新たに加入した数を加えると、その合計は1,260以上に上った。 PRIは、2006年に当時の国連事務総長コフィー・アナン氏が金融業界に対して提唱したイニシアティブで、機関投資家の意思決定プロセスにESG [...]

» 続きを読む

【アメリカ】大手飲料メーカー 2020年に達成目指す新たな3つの目標

Facebook Twitter Google+

 アメリカの飲料メーカー大手Keurig Green Mountain社は、2013年度のサスティナビリティレポートの中で、2020年までの新たな目標を掲げた。  Keurig Green Mountainは新目標の設定にあたり、2012年に、社内外の120のステークホルダーを巻き込んだ膨大な重要性分析(マテリアリティ・アナリシス)を実施した。そのステークホルダー・エンゲージメントを通じて、次のような新目標を定めた。 サプライチェーン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SBが2014年の年次イベントを米サンディエゴで6月に開催

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手サステナビリティ関連オンラインメディアSustainable Brandsは、2014年6月2?5日の間、サンディエゴで同社の年次イベント「SB’14 San Diego conference」を開催する。その中で、スタートアップビジネスコンテスト「Sustainable Brands Innovation Open (SBIO)」が実施される。コンテストへの応募締切は3月17日。投資家やコミュニケーションの専門家、環境 [...]

» 続きを読む
2014/03/18 行動する

【アメリカ】Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社のCEOが語るサステナビリティ戦略

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、粘着ラベル分野におけるグローバルリーディングカンパニー、Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社の会長兼CEO、Dean A. Scarborough氏が自社のサステナビリティについて語っている動画だ。 粘着用ラベルというとあまり馴染みがないと感じる方も多いかもしれないが、粘着機能がついた様々なオフィス用品やアパレル製品のタグ、シール切手、道路標識など、Avery Dennisonが提供する製品・ソリ [...]

» 続きを読む
2014/03/05 最新ニュース

【オランダ】スキポール空港のサステナビリティにチェックイン!

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、オランダのアムステルダムにあるオランダ最大の国際ハブ空港、Schiphol Airport(スキポール空港)で有名なスキポールグループのサステナビリティへの取り組みだ。 スキポール空港は世界有数の国際ハブ空港として有名で、欧州で4番目となる旅客数を誇る。フランスやイタリア、スペインなど他国への同日乗り継ぎが可能なので、ヨーロッパ旅行が好きな方であれば一度は利用したことがあるという方も多いのではないだろうか? 各国の [...]

» 続きを読む

【中国】2013年度CSR会議、テーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」

Facebook Twitter Google+

在上海アメリカ商工会議所が、11月1日上海で「2013年度CSR会議」を開催した。尚、本年度のテーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」となっている。以下は会議の要旨。経済の仕組みの変化、新しい政治、その他経済的要素により中国でのCSR(企業が社会に果たすべき責任)の展開が変わりつつある。社会の望む利益と、企業の求める収益を一致させるための取り組みを行う必要性がでてきた。上海商工会議所のケネス・ジャレット会頭は「中国がCSR [...]

» 続きを読む
2013/12/03 最新ニュース

【アメリカ】大学と証券会社が持続可能な社会実現に向けた奨学金制度を設立

Facebook Twitter Google+

アメリカのコロンビア大学ビジネススクールと大手証券会社モルガンスタンレーは、持続可能な社会のための次世代のリーダーを育てる奨学金制度を発表した。この奨学金制度は、コロンビア大の大学院生に持続可能な経済成長に役立つ研究に参加できるチャンスを与えるものである。選ばれた学生は奨学金を受けるだけでなく、コロンビア大学ビジネススクールのメンバーたちへの調査やモルガンスタンレーのインターンシップに参加することができる。モルガンスタンレーのCEOで [...]

» 続きを読む
2013/11/21 最新ニュース
ページ上部へ戻る