【アメリカ】大手機関投資家ら、SECに対し企業取締役会のダイバーシティ開示強化を要望

Facebook Twitter Google+

 米国の大手公的年金基金9機関は3月31日、証券取引委員会(以下、SEC)に対して企業の取締役会のダイバーシティに関する情報開示強化を求める要望書を提出した。9機関はSECに対し、役員のスキルや経験、功績だけではなく、性別や人種、民族性についての情報開示も義務化するように強く求めた。  要望書にはIllinois State Board of Investment常任理事のWilliam Atwood氏やOhio public emp [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る