private 【イギリス】政府、AIアルゴリズムの偏見・差別の監督機関CDEIを正式発足。今後指針検討 2019/03/25 最新ニュース

 英デジタル・文化・メディア・スポーツ省は3月20日、人工知能(AI)アルゴリズムによるバイアスを調査・監督するための新組織「データ倫理・イノベーション・センター(CDEI)」が4月1日から正式に活動を開始すると発表した。特に金融サービス、求人、地方政府、犯罪によるAI活用での調査を重点的に実施する。アルゴリズムによる差別・偏見を監督する政府部門を設置したのは英国が初という。  英政府は、AIは公益に資すると認識しつつも、AIによる差別や偏見を防止することも重視している。そのため、デジタル・文化・メディア・スポーツ省は2018年6月13日から9月5日まで、CDEIの発足に関するパブリックコメント募集を実施。今回、CDEIの正式発足とともに、今後2年間の活動戦略を公表した。活動戦略は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る