【国際】GWEC、風力発電業界の女性リーダー育成プログラム始動。新興国を対象 2019/04/06 最新ニュース

 風力発電国際業界団体の世界風力会議(GWEC)は4月2日、NGOのGlobal Women’s Network for the Energy Transition(GWNET)と協働し、風力発電業界で女性リーダーを育成する「Women in Wind Global Leadership Program」を発表した。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると、再生可能エネルギー業界の従業員女性比率は22%と低く、女性も活躍できる場になることが期待されている。

 今回のプログラムでは、女性に対し研修やメンターを付ける制度を導入。グローバル感覚や専門知識を養い、リーダーシップを発揮できるようにする。また、メンバーとして活躍する女性リーダーのネットワークも形成する。最新技術や、政策アドボカシー、プロジェクトマネジメント、プロジェクトファイナンス等の業界のベストプラクティスを学べる包括研修プログラムも実施し、毎年度開催していく予定。専門家データベースも構築し、採用も促進する。

 またプログラムで募集する女性は、新興国に焦点を当てる。アルジェリア、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、エジプト、エチオピア、インド、インドネシア、ケニア、メキシコ、モロッコ、フィリピン、ロシア、セネガル、南アフリカ、タイ、ベトナムから8人から9人を第1号認定者として選ぶ考え。

【参照ページ】GWEC announces Women in Wind Global Leadership Program to advance female leadership and representation in wind industry

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る