private 【アメリカ】大統領、企業対しマスクの海外輸出制限命令。3Mは「人道的懸念」「報復招く」と反発 2020/04/06 最新ニュース

 米ドナルド・トランプ大統領は4月3日、保健福祉省、国土安全保障省、米連邦緊急事態管理庁(FEMA)に対し、品不足となっている医療機器や医療用具について、メーカーに対し海外輸出を控え、国内流通を優先させるよう求める覚書(メモランダム)を発した。根拠法の一つとして、国防生産法も挙げた。これに対し、医療用マスクN95の海外輸出が制限されることになった化学大手3Mが反発している。

 同覚書は、米国のブローカー、流通事業者、その他の仲介会社が、個人衛生用品等(Personal Protective Equipment: PPE)を海外輸出することを防止することが米国の政策と言明。PPEには、N95マスク(最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスク)、その他マスク(N99、N100、R95、R99、R100、P95、P99、P100等)、エラストマ・マスク、医療用マスク、医療用手袋、実験用手袋が含まれるとした。さらにホワイトハウスは同日、米国の政策及び国益に合致している限りにおいて、同製品の海外輸出を妨げるものではないと声明を発表。事実上、海外輸出が制限されることとなった。

 この発表の前日、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る