private 【ノルウェー】エクイノール、世界最大の浮体式洋上風力発電の建設開始。8MWタービンを11基 2020/10/10 最新ニュース

 ノルウェー・エネルギー大手エクイノールは10月1日、浮体式洋上風力発電所「ハイウィンド・タンペン」の建設を開始したと発表した。設置はノルウェー沿岸から140km沖。水深は260mから300m。設備容量は88MWで完成すると世界最大の浮体式洋上風力発電所となる。発電機は、シーメンス・ガメサ製の8MWタービンを11基設置する。

 エクイノールは、20年前から浮体式洋上風力発電の技術開発を進めており、今回の発電所が2022年に稼働すると、世界の浮体式洋上風力発電の設備容量の3分の1を同社が占めることとなる。

 発電した電力は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る