private 【国際】世界の廃プラの約半数、2040年にはリサイクル実施。ウッドマッケンジー予測 2020/12/05 最新ニュース

 英エネルギーリサーチ大手ウッドマッケンジーは11月18日、プラスチックリサイクルに関するレポートを公表した。2040年までに、廃棄プラスチックの約半数がリサイクルされるようになると分析。特にケミカルリサイクルが鍵を握っているとした。

 現在、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る