private 【国際】IEA、「世界エネルギー見通し2021」発行。原油需要も将来減。原発はやや増程度 2021/10/14 最新ニュース

 国際エネルギー機関(IEA)は10月13日、世界エネルギー展望をまとめた2021年版レポート「世界エネルギー見通し(World Energy Outlook)2021」を発行。将来のシナリオを更新した。今年度のWEOでは初めて、全てのシナリオで、将来の石油需要が最終的に減少するとの見通しとなった。

 WEOは、11月に開催される第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向けた重要なインプット情報として整理された。IEAが提示しするエネルギー・シナリオは、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)のシナリオ分析の中で非常に多く使われてもいる。

 IEAは今回、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る