【アメリカ】DELLと米国赤十字社、ソーシャルデータを活用した災害救援活動に向け協働

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のDELLが、自社の強みを活かしたユニークなCSRを展開している。4月20日、米国赤十字社はDELLと提携し、カリフォルニア州サンノゼに3つ目のデジタル・オペレーション・センターを開設した。このセンターの主な役割は、ソーシャルメディアやソーシャルデータ(Twitterやブログ、Facebookなどのソーシャルメディア上に生活者が投稿したデータ)を活用しながら災害時の人道支援を円滑に行うことだ。  米国赤十字社はDELLの協 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る