【スリランカ】キリン、現地の紅茶農家を支援。RA認証の取得率70%や水源保全目指す

Facebook Twitter Google+

 キリンは1月23日、スリランカでの紅茶葉栽培のサステナビリティを高めるため3つの取組を発表した。スリランカは、同社の主力商品「午後の紅茶」の主要な茶葉原産地。スリランカは茶葉の生産で世界4位、使途を紅茶に限ると世界2位。また紅茶の輸出量では世界1位。  同社は2013年から、現地の大規模農家に対し、持続可能な農園認証制度レインフォレスト・アライアンス(RA)認証の取得支援を開始。2017年12月末時点では、合計44農園がRA認証を取 [...]

» 続きを読む

【国際】レインフォレスト・アライアンスとUTZが合併。共通認証プログラムを創設

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンス(RA)とUTZは6月8日、2017年後半に両者が合併すると発表した。新組織はレインフォレスト・アライアンスの名前を存続させ、気候変動、森林伐採、貧困、農業等、世界中の環境・社会問題に共同して立ち向かう。  現在レインフォレスト・アライアンスとUTZは、各々異なる認証プログラムを運営しているが、新組織は新たな認証を創設する。新認証は現在「RA認証」を運営しているサステイブル・アグリカルチ [...]

» 続きを読む

【国際】レインフォレスト・アライアンス認証、認証基準を強化。2017年7月から適用開始

Facebook Twitter Google+

 国際NGOのサステナブル・アグリカルチャー・ネットワーク(SAN)とレインフォレスト・アライアンス(RA)は9月20日、両機関の代表的な農業認証である「レインフォレスト・アライアンス(RA)認証」の認定基準である「SAN基準」を改訂した「SAS(Sustainable Agriculture Standards)2017」を発表し、2017年7月1日からこの新基準が適用されることを明らかにした。   レインフォレスト・アライアン [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る