private 【国際】CBI、廃棄物マネジメントのグリーンボンド適格性基準発表。ごみ発電での厳格基準を最終決定

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は12月12日、廃棄物マネジメントを資金使途とするグリーンボンドの適格性基準を公表した。6月に原案を公表し、パブリックコメントを募集していた。廃棄物処理は、世界の二酸化炭素排出量の15%を占めており、対策アクションの重要性が高い分野。 【参考】【国際】CBI、廃棄物マネジメントのグリーンボンド適格性基準案公表。ごみ発電には極めて厳しい基準(2019年6月10日)  廃棄物 [...]

» 続きを読む

private 【国際】CBI、グリーンボンド基準(CBS)第3版発表。CBI認証の取得済債券にも影響あり

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド基準策定の国際NGO英気候債券イニシアチブ(CBI)は12月11日、グリーンボンド基準「Climate Bonds Standard(CBS)」第3版を正式に発表した。2017年12月に原案を公表し、パブリックコメントを募集後、今回の最終発表に至った。CBSは、CBIのグリーンボンド認証「CBI認証」を審査するために使われる基準。高い質のグリーンボンドの証で、CBI認証以外でも発行体が自主的に準拠するケースも有る。 【 [...]

» 続きを読む

private 【アジア】Solactive、アジア発行サステナブルボンドを対象とした世界初インデックス発表。米ドル建て

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは12月10日、ESGコンサルティングの香港カーボン・ケア・アジア(CCA)と協働で、アジア地域発行のグリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドを対象とした債券インデックス「Solactive CarbonCare Asia Sustainability Bond Index」を発表した。アジア向けでは世界初。  世界全体のグリーンボンドの年間発行額は、過去5年で16倍に増加。2 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ナスダック、サステナブル・ボンドの情報発信プラットフォーム開設。発行体と投資家双方に利便性

Facebook Twitter Google+

 米証券取引所ナスダックは12月10日、グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドに関する発行体の情報発信を支援するオンライン・プラットフォームをリリースした。  同プラットフォームは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】S&P、グリーンボンドの評価対象セクター拡大。農林業、廃棄物も。コジェネ等も対象に

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米S&Pグローバル・レーティングは12月4日、グリーンボンドの外部レビュー及びセカンドオピニオン提供サービス「グリーン評価」の対象を拡大したと発表した。農業、林業、廃棄物でもセカンドオピニオンを提供できるようにした。また、再生可能エネルギーの一つとして、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】GPIF、イスラム開発銀行のグリーンボンドとソーシャルボンドへの投資を委託先運用会社に提案

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は12月6日、イスラム開発銀行(IsDB)のグリーンボンドとソーシャルボンドへの投資機会を、GPIFが運用を委託する運用会社に新たに提案していくと発表した。  GPIFは、ポートフォリオのカーボンフットプリント削減や、パリ協定整合性を高めるため、グリーンボンドへの投資を増やしている。但し、GPIFは、自家運用が禁止されているため、委託先の運用会社にグリーンボンドへの投資を促すという手段をとっ [...]

» 続きを読む

private 【国際】CBI、気候債券基準認証取得のグリーンボンド・ローンが累計11兆円を突破。国債・機関債・社債

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド基準策定の国際NGO英気候債券イニシアチブ(CBI)は12月5日、同NGOの「気候債券基準(CBS)」認証を取得したグリーンボンド及びグリーンローンの調達額が累計1,000億米ドル(約11兆円)を突破したと発表した。発行体は、30ヵ国100機関超。CBSは2011年に策定された。  2019年のグリーンボンド及びグリーンローンの調達額合計は、2,286億米ドル(約25兆円)。CBSは基準が厳しいと言われているが、全体の [...]

» 続きを読む

【中東】イスラム開発銀行、イスラム債型グリーンボンド発行を表明。EIBとも2200億円のコーファイ

Facebook Twitter Google+

 イスラム開発銀行(IsDB)は11月11日、サステナブルファイナンス・フレームワークを採択。同フレームワークに基づくグリーン・スクーク(イスラム債)を発行すると発表した。グリーン・スクークは、イスラム債型のグリーンボンド。IsDBは信用格付がAAAのため、最高格付のグリーン・スクークがついに誕生する。  今回の発表は、債券市場の世界の中心ルクセンブルクで開催された第2回欧州スクーク・サミットで披露された。同サミットは、IsDBとルク [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アップル、欧州市場でグリーンボンド2400億円発行。欧州市場で企業発行過去最大額

Facebook Twitter Google+

 米アップルは11月7日、欧州市場でグリーンボンドを、企業発行体で欧州史上一回の発行額が最大となる20億ユーロ(約2,400億円)発行した。同社は2016年に15億米ドル、2017年に10億米ドルのグリーンボンドを発行しており、大ロットの発行で知られる。  今回アップルは、6年債と12年債の2種類をそれぞれ10億ユーロずつ発行する。6年債は、ゼロクーポン債で、利回りは0.32%。12年債は、 (さらに…)

» 続きを読む

【ヨーロッパ】ユーロネクスト、グリーンボンド市場を新設。運営6市場でサステナブルファイナンス推進

Facebook Twitter Google+

 証券取引所世界大手ユーロネクストは11月5日、同社が証券取引所を運営する6市場で、グリーンボンド市場「Euronext Green Bonds」を発足すると発表した。アムステルダム、ブリュッセル、ダブリン、リスボン、オスロ、パリの6市場が対象。今回の取り組みは、ユーロネクスト・ダブリンが発起人となり検討を行ってきた。  ユーロネクストに上場されている債券は現在44,000銘柄以上で、欧州最大。グリーンボンドだけでも1,180億ユーロ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る