private 【国際】東アジア・オセアニア中央銀行役員会議、中央銀行のグリーンボンド投資拡大で合意

Facebook Twitter Google+

 東アジア・オセアニア中央銀行役員会議(EMEAP)は7月12日、アジア・ボンド・ファンド(ABF)を通じ、グリーンボンドへの投資を促進することで合意した。日本、オーストラリア、ニュージーランドを除く域内の現地通貨建てグリーンボンド市場を盛り上げる。  EMEAPの加盟国・地域は、日本、中国、香港、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ。日本からは日本銀行が加盟している。  A [...]

» 続きを読む

private 【日本】日本銀行、気候変動に関する包括的な対処方針を決定。日銀のESG投資を拡充

Facebook Twitter Google+

 日本銀行は7月16日、気候変動に関する日本銀行の包括的な対処方針を決定し、内容を公表した。物価の安定と金融システムの安定という日本銀行の使命に沿って気候変動に関する取り組みを進めると背景を語った。 【参考】【日本】日本銀行、気候変動をマクロ経済課題として扱うことを決定。ようやく他の主要国に倣う(2021年6月20日) 【参考】【日本】日本銀行、気候変動ストレステスト実施に関心。組織横断「気候連携ハブ」を行内に設置(2021年3月26 [...]

» 続きを読む

private 【EU】ICMA、EUグリーンボンド基準案に修正要請。既発債へのタクソノミー改訂影響除外が必要

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)は7月8日、欧州委員会が7月6日に発表した欧州グリーンボンド基準(EUGBS)案について声明を発表した。現行案では運用が難しく、柔軟性を求めた。特にすでに条件が確定している既発債にも適用される問題について修正を求めている。 【参考】【EU】欧州委、新サステナブルファイナンス戦略と公式グリーンボンド基準案を採択。タクソノミー開示義務化も(2021年7月9日)  ICMAは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】気候債券イニシアチブ、畜産でのグリーンボンド基準リリース。飼料生産の観点も

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は8月20日、農業セクターでの気候変動緩和及び気候変動適応のためのグリーンボンド基準「気候債券基準(CBS)」に関し、先行して2020年にリリースした農業セクターに加え、畜産セクターを加えた完成版をリリースした。 【参考】【国際】CBI、農業セクターのグリーンボンド適格性基準の初版発行。畜産はスコープ外(2020年8月21日)  CBSは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】カーボンニュートラルボンドの3割の調達資金が石炭火力発電に投入の懸念。IEEFA調査

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)は6月1日、中国で発行された「カーボンニュートラルボンド」について改善を促すレポートを発表した。カーボンニュートラルボンドは、資金使途をカーボンニュートラル・プロジェクトに限定したグリーンボンドの俗称だが、資金使途の30%が一般使途向けに設計されているものも多いという。  中国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】気候債券イニシアチブ、送配電と蓄電のグリーンボンド基準案公表。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)は5月20日、送配電と蓄電の分野の気候債券基準(CBS)案を公表した。7月21日までパブリックコメントを募集する。  CBSは、専門家によるテクニカル・ワーキング(TWG)で原案を作成した後、関連業種企業や金融機関で構成するインダストリー・ワーキンググループ(IWG)と協議し、基準案を仕上げる。その後、パブリックコメントで広く意見を募った後、基準を最終化し、 [...]

» 続きを読む

private 【中国】中国人民銀行、気候変動マクロ金融政策の強化表明。グリーンボンド基準では化石燃料除外

Facebook Twitter Google+

 中国人民銀行の易綱総裁は4月20日、「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」が主催する金融支援カーボンニュートラル円卓会議に動画出演し、中国人民銀行での気候変動金融政策について、グリーンファイナンスの動員、気候変動金融リスクのマネジメント、国際協調の3つの内容を発表した。  グリーンファイナンスの動員では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】国家開発銀行、グリーンボンドを3350億円発行。カーボンニュートラルボンドを標榜

Facebook Twitter Google+

 中国の国家開発銀行は3月12日、「カーボンニュートラルボンド」という名称のグリーンボンドを3月18日に最大200億元(約3,350億円)発行すると発表した。カーボンニュートラルを実現するためのプロジェクトに資金使途を限定し、「カーボンニュートラルボンド」としては世界最大という。  今回のグリーンボンドの資金使途は、太陽光発電、風力発電等の脱炭素の分野に投じられる。習近平国家主席は2020年、二酸化炭素排出量をを2030年までにピーク [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゴールドマン・サックス、サステナビリティボンドを初発行。850億円

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米ゴールドマン・サックスは2月12日、同社初のサステナビリティボンドを発行すると発表した。発行額は8億米ドル(約850億円)。年限5年。金利は0.855%で、5年目だけはコールされなければ、SOFR+0.609%の変動金利に移行する。  今回のサステナビリティボンドの資金使途は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CBI、淡水化プラントのグリーンボンド基準発行。省エネ基準や廃水塩分濃度で

Facebook Twitter Google+

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)は1月27日、水分野の気候債券基準(CBS)を改訂した。海水淡水化プラントに関する基準を追加した。  水資源の希少性が高まる中、淡水化プラントの需要は高まっている。今後の世界の予測では、2025年までに世界人口の60%が水不足を経験する見込み。その中で、海水資源を脱塩して水資源に換える淡水化プラントは、現在でも3億人の飲水を支えている。今後人口増が進む上で、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る