private 【イギリス】首相、ハイブリッド車も2035年までに新車販売禁止。石炭火力も2024年10月に全廃

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は2月4日、2020年に開催さえる第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)を英国グラスゴーで開催すると発表。英国を気候変動分野のリーダーとしての存在感を示す意欲を表明した。  英国はすでに (さらに…)

» 続きを読む

【日本】トヨタ、HV・HCV・EV等のコア技術特許を無償提供。パワートレーンシステムで覇権狙う

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車は4月3日、電動車の普及に向けた取り組みの一環として、モーター・PCU(パワー・コントロール・ユニット)・システム制御等の車両電動化関連の技術について、トヨタが保有している特許実施権(審査継続中を含む)約23,740件を無償提供すると発表した。さらにトヨタが保有するパワートレーンシステムを活用する企業には技術サポートも提供する。  今回の決定は、トヨタ自動車が2017年に打ち出した「電動車の普及に向けた2030年までの販 [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】ホンダ、販売車を2025年までに100%EVまたはハイブリッド車に。 ガソリン車離れ

Facebook Twitter Google+

 本田技研工業は3月5日、2025年までに欧州での販売新車は100%電気自動車(EV)またはハイブリッド車(HV)にすると発表した。同社は2017年、2025年までに世界の販売新車の3分の2を電気自動車またはハイブリッド車にすると宣言しており、今回の発表もそれに向けた一環。本田技研工業は、ガソリン・ディーゼル車からの脱却を加速させる。  また同時に、欧州市場で初めて投入する電気自動車「Honda e」のプロトタイプも披露した。都市部移 [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタ自動車と中部電力、ハイブリッド車の使用済電池を電力分野に再利用検討

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車と中部電力は1月31日、ハイブリッド車(HV)から使用済電池を回収し、大容量蓄電池システムとしてリサイクル実証実験を開始すると発表した。電気自動車普及と電力の再生可能エネルギー比率向上の双方を狙う。  使用済電池は、多数の電池を組み合わせることで一定の蓄電性能が確保できる。今回の実証では、電力ピーク時に放電する需給調整や周波数変動への対応、配電系統における電圧変動への対応等で活用方法を探る。また、回収電池はリサイクル利 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】フォルクスワーゲン、EV・PHV分野に200億ユーロ投資。2030年までに全車種対応

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手フォルクスワーゲングループのマティアス・ミュラーCEOは9月11日、フランクフルト・モーターショーの会場で、電気自動車分野に大規模投資していく考えを発表した。現在30に留まっている同社傘下ブランドの電気自動車・ハイブリッド車の車種を、80車種にまで高める。さらに、2030年までに、販売全300車種に対し、電気自動車・ハイブリッド車タイプを投入する。また、二酸化炭素排出量ゼロ(ゼロ・エミッション)車の開発のため、2025 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ジャガー・ランドローバー、2020年以降の新車販売をEV・ハイブリッド車のみに

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手英ジャガー・ランドローバーは9月7日、2020年以降販売する新車を全て電気自動車またはハイブリッド自動車にすると発表した。販売する全モデルを電気自動車またはハイブリッド自動車に転換していく。  英国政府は、2040年以降、ガソリン・ディーゼル自動車の販売を中止することを決めており、ジャガー・ランドローバーも積極的に大きな環境変化の波に乗ることで、技術競争力を高めていく。まず、2018年から世界初の電気自動車SUVとなる [...]

» 続きを読む

【中国】政府、ガソリン車・ディーゼル車の製造販売禁止を検討。時期は2030年との見方も

Facebook Twitter Google+

 中国国務省工業情報化部の辛国斌・副部長は9月9日、天津で開催された2017年中国自動車産業発展国際フォーラムの中で、ガソリン車・ディーゼル車の製造・販売を禁止していくスケジュールを検討していることを明らかにした。電気自動車世界最大手の中国BYD(比亜迪)の王伝福CEOは、ガソリン車・ディーゼル車の販売禁止は2030年になるという見通しを示した。英国やフランスは2040年にガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止する方針を示しているが、中 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る