【日本】パタゴニア、2020年4月1日から持ち帰り袋全廃。マイバッグ・リサイクル運動も開始

Facebook Twitter Google+

 パタゴニア日本支社は10月16日、直営店全22店舗での持ち帰り袋の提供を2020年4月1日から全廃すると発表した。海洋プラスチック問題への対策。紙袋の提供やマイバッグの販売もやめる。同社の購入カスタマーのうち、すでに83%がマイバッグを持参していることから、マイバッグ持参の徹底に振り切ることにした。  パタゴニアは、1989年の日本での第1号店目白ストアのオープン以来、「再生紙100%」の持ち帰り袋を使用。その後、オーガニックコット [...]

» 続きを読む

【国際】WordPress等6000サイト、9月20日「デジタル気候ストライキ」に参加。パタゴニアは店舗休み

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの350.orgは9月12日、世界のインターネット企業及びウェブサイト合計6,000が、9月20日に国際アクション「デジタル気候ストライキ」に参加すると発表した。同ストライキは、自社運営のソーシャルメディアやウェブサイト上にテキストやバナー、及び広告販売スペース等で気候変動に関する情報を発信し、ユーザーに気候変動への関心を高めてもらうとための取組。350.orgが企画し世界中に呼びかけている。  9月23日には、国連本 [...]

» 続きを読む

【日本】パタゴニア、2020年までに再エネ100%、2025年までにCO2ネット排出ゼロ。みんな電力と提携

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手パタゴニアの日本支社は5月16日、2020年までにオフィスや店舗で使用する量の電力を100%再生可能エネルギーに切り替え、2025年までに事業全体で二酸化炭素ネット排出量をゼロにする「カーボンニュートラル」を達成すると発表した。実現に向け、みんな電力と提携した。同時に、パタゴニアの新目標である「The Climate Crisis(気候危機)」を日本の公式ホームページに公開した。  パタゴニア日本支社はすでに2018 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ナイキなど企業・投資家365社、気候変動対策継続をトランプ次期政権に求める共同書簡送付

Facebook Twitter Google+

 米国でビジネスを展開する企業、投資家、NGOなど365社は11月16日、米国政府に対し、気候変動枠組条約パリ協定の遵守と推進を求める公開書簡「Business Backs Low-Carbon USA」を送付した。公開書簡の宛先は、トランプ次期大統領、オバマ現大統領、米国連邦議会議員およびCOP22マラケシュ会議に集まった世界のリーダーたち。公開書簡の送付に加わっている米国企業(一部外国企業も含む)には、デュポン、HP、インテル、シ [...]

» 続きを読む

B Corporation(Bコーポレーション)

Facebook Twitter Google+

Bコーポレーションとは?  Bコーポレーションは、米国ペンシルバニア州に本拠を置く非営利団体のB Labが運営している認証制度で、環境、社会に配慮した事業活動を行っており、アカウンタビリティや透明性などB Labの掲げる基準を満たした企業に対して与えられる民間認証です。「B」は「Benefit(ベネフィット:利益)」を意味しており、環境やコミュニティ、従業員といったステークホルダーに対する利益を指しています。  例えばコーヒーに対して [...]

» 続きを読む
2015/02/09 辞書
ページ上部へ戻る