【アメリカ】アップル、初となる15億米ドルのグリーンボンドを発行

Facebook Twitter Google+

 今や世界最大のクリーンエネルギー投資企業の1社でもあるIT業界の巨人アップルが、また一つ新たに業界に先立ち革新的な取り組みを公表した。アップルは2月17日、同社がグローバルで推進しているクリーンエネルギー・プロジェクトの展開を加速させるべく、米国企業では最大規模となる15億米ドルのグリーンボンドを発行すると発表した。ロイター通信が報じている。  グリーンボンドの販売により得られた資金は、再生可能エネルギープロジェクトやエネルギー貯蔵 [...]

» 続きを読む

【中国】アップル、フォックスコンらと協働し中国の再生可能エネルギー導入を加速

Facebook Twitter Google+

 再生可能エネルギーの推進においてIT業界を牽引している米アップルが、また一つ大きな挑戦に乗り出した。アップルは10月22日、中国における製造サプライヤーのカーボンフットプリント削減に向けた新たなクリーンエネルギープログラムを公表した。サプライヤーと協働し、現在から2020年までに中国において2000万トン以上の温室効果ガス排出削減を目指す。これは乗用車400万台分の年間排出量に相当する量だ。  アップルは同日、四川省で建設を進めてい [...]

» 続きを読む

【中国】フォックスコン問題を機に中国で労働組合強化の機運高まる

Facebook Twitter Google+

中国全土の労働組合組織を束ねる全国総工会(全国労働組合連合会に相当)は、昨年野労使関係に関する違法案件と労働事件を10件公表した。その中の1社が、製造業世界大手のフォックスコン社。長時間残業を従業員に押し付ける違法企業として指摘された。 中国での相次ぐ労働問題を機に、労働組合の役割を問う議論が始まっている。中国には、「労働組合法」と「労働契約法」という法律で、「労働組合は労働者の法律権利を代表、保障する」ものだと定めている。労働者は一 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る