【EU】ドイツとルクセンブルク、新興国・途上国向けの都市インフラ投資ファンド設立。気候変動対策推進

Facebook Twitter Google+

 ドイツ政府とルクセンブルク政府は9月23日、新興国及び発展途上国向けの気候変動対応型の都市インフラ投資ファンドを共同で設立したと発表した。世界銀行と欧州投資銀行(EIB)が運用を担う。  今回設立されたファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ルクセンブルク】製鉄大手アルセロール・ミタル、2050年カーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 製鉄世界大手アルセロール・ミタルは9月30日、グループ全体での2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現すると宣言した。製鉄は、産業界の中で最も二酸化炭素排出量の多いセクター。今回、製鉄世界大手からついにカーボンニュートラルを表明する企業が出た。  同社は2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ルクセンブルク】学生、3Dプリンターで医療用フェイスシールド製造。グッドイヤー協力

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク大学院建築研究科の学生複数は、新型コロナウイルス・パンデミック対策として、3Dプリンターを活用し、医療機関向けフェイスシールド500個を製造した。ルクセンブルク中央病院が4月13日、同製品の提供を受領したと発表した。  今回の取り組みは、同大学の学生らによるSNSのWhatsAppでのやりが発端。起草者の学生らは、フェイスブックグループ「3D Print – Let’s Fight Corona Luxembourg, [...]

» 続きを読む

private 【ルクセンブルク】政府と金融業界、2025年コミットメント発表。サステナブルファイナンスで世界の中心に

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク政府とルクセンブルク金融業界連盟による官民パートナーシップ「Luxembourg for Finance」は1月28日、同国をサステナブルファイナンスの中心地とするための2025年コミットメントを発表した。  同コミットメントは6つの内容で構成している。 欧州の中心  2025年までにEU金融ハブとしての存在感をさらに拡大しにいく。英国EU離脱(ブレグジット)では、金融機関60者以上がルクセンブルクにEU拠点機能をロン [...]

» 続きを読む

【ルクセンブルク】政府、国際サステナビリティ金融センター団体FC4Sに資金拠出。日本都市の加盟ゼロ

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク政府は4月12日、サステナブルファイナンスを推進する世界都市ネットワーク「サステナビリティのための金融センター(FC4S)」に対し、50万米ドル(約5,600万円)の資金拠出することでFC4Sと合意した。ルクセンブルクは、発足当初からメンバーだが、新たに資金を拠出し、活動をサポートする。  FC4Sは、国連環境計画(UNEP)が2017年9月に世界の主要金融都市を集め宣言した「サステナビリティのための金融センターに関す [...]

» 続きを読む

【ルクセンブルク】政府、公共交通機関を2020年から無料化。交通渋滞や公害緩和

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルクのグザヴィエ・ベッテル連立政権は12月5日、公共交通機関を無料にする方針を発表した。現在1回2ユーロ、1日4ユーロに設定されているトラムやバス等の料金を2020年から全て無料にする。  ルクセンブルクでは10月15日に総選挙が行われ、民主党、社会労働党、緑の党の連立左派政権が全議席数60のうち31議席を確保し辛勝。グザヴィエ・ベッテル首相の続投が決まった。連立与党は選挙戦で環境政策を強調していた。  ルクセンブルクは人 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委、ルクセンブルクを欧州司法裁判所に提訴決定。第4次AML指令未遵守

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月8日、ルクセンブルク政府を欧州司法裁判所(ECJ)に提訴することを決定した。ルクセンブルク政府が、2015年制定の第4次マネーロンダリング(AML)指令を一部しか国内法整化していないと主張。ルクセンブルク政府が必要な対応を講じるまで、一時金と日時の罰金の双方を科すよう求めている。ルクセンブルクは、税率が低くファンド設置国として知られる。  同EU指令によると、EU加盟国政府は2018年6月26日までに法整備を完了し [...]

» 続きを読む

【ルクセンブルク】政府とUNEP FI、ルクセンブルク・サステナブルファイナンス・ロードマップ発表

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)ヘッド、ルクセンブルク財務相、ルクセンブルク環境相の3者は10月4日、「ルクセンブルク・サステナブルファイナンス・ロードマップ」を発表した。同ロードマップは、ルクセンブルクでのサステナブルファイナンス推進に向け、UNEP FI、ルクセンブルク財務省、ルクセンブルク持続可能な開発・インフラ省で検討会議を発足し、提言をまとめたもの。  同ロードマップは、EUが進めるサステナブルファイナンス政 [...]

» 続きを読む

【ルクセンブルグ】Reitsmarket、リート投資法人のサステナブル・インデックス開発。GRESB活用

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク不動産投資信託調査Reitsmarketは6月7日、新たなサステナブルREIT(不動産投資信託)インデックス「Euronext® Reitsmarket GRESB Global Sustainable Index」をリリースした。GRESB(グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク)及びEuronextと協働し、GRESBのESGデータを活用しREIT投資法人を評価。スコアの高い投資法人30社に投資する。インデ [...]

» 続きを読む

【ルクセンブルク】ルクセンブルク・グリーン証券取引所LGX、ESGファンドの取扱開始

Facebook Twitter Google+

 ルクセンブルク証券取引所(LuSE)が設立したルクセンブルク・グリーン証券取引所(LGX)は5月3日、ESG投資ファンドの上場受付を開始したと発表した。最初に上場が承認されたのは、Humanis Gestion d’ Actifs、Investing for Development、NN Investment Partners、Selectra、Sparinvestの運用会社5社の11ファンド。  ルクセンブルグ・グリーン取引所(L [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る