【国際】グローバルに従業員エンゲージメントを成功させるポイントとは?

Facebook Twitter Google+

 米国のシリコンバレー・コミュニティ財団(以下、SVCF)は 6月30日、世界各国において従業員エンゲージメントプログラムを成功させるための実践的なアドバイスをまとめたCSR担当者向けの報告書、"Global Employee Engagement Report"を公表した。  同報告書はSVCFが従業員エンゲージメントプログラムを展開している65の企業CSR担当者およびNPO関係者らに対するヒアリング調査に基づきまとめたもので、NP [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ダウ・ケミカル、2025年に向けたサステナビリティ目標を公表

Facebook Twitter Google+

 世界最大の化学メーカーが、サステナビリティ戦略を中長期における事業戦略の核に据えている。米化学大手のザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(以下、ダウ)は5月15日、2025年に向けた新たなサステナビリティ目標を公表した。  ダウは今後、2025年までの10年間で同社のイノベーション力、世界全体へのリーチ力、そして献身的な従業員の力を最大限に活用し、10億人の人々の生活にポジティブな影響をもたらし、10億米ドルのコスト削減または新たな収益を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スターバックス、アリゾナ州立大との提携により米従業員の大学授業料を全額負担へ

Facebook Twitter Google+

 米スターバックスは4月6日、昨年6月に始まったアリゾナ州立大学との提携による奨学金制度の規模を拡大したと発表した。対象となるのは米国の従業員で、アリゾナ州立大学のオンライン学位取得プログラムの学費の全額をスターバックス社が負担する。なお、学位取得後にスターバックスに残る義務はなく、奨学金の返済義務もない。  スターバックスは上場企業としてのCSRの一環としてこの奨学金制度を開始。奨学金を通じて従業員の将来のキャリアにおけるチャンスを [...]

» 続きを読む

【ドイツ】SAP、2014年度の統合報告書を公表。財務と非財務の関係性を定量化

Facebook Twitter Google+

 ソフトウェア大手のSAPは3月20日、2014年度の統合報告書を発表した。今回の統合報告書の特徴は、初めて従業員エンゲージメントおよび従業員の健康指標の変化が営業利益に与える影響について具体的な数値で示した点だ。  SAPが独自に構築したモデルに基づくと、同社では、従業員エンゲージメント指数が1%上がると営業利益は3500~4500万ユーロ増加し、ビジネスヘルスカルチャー指数が1%上がると、営業利益は6500~7500万ユーロ増加す [...]

» 続きを読む

【国際】企業の87%が従業員エンゲージメントの危機に直面。デロイト調査

Facebook Twitter Google+

 米コンサルティング大手のデロイトが3月4日に公表した「グローバル・人的資本のトレンド報告書2015年度版」によると、世界の人事責任者・管理職の87%が従業員エンゲージメントの欠如を最優先課題と認識していることが明らかになった。複雑化する現代の職場環境において、従業員のやる気維持やリーダーシップ向上が大きな課題となっていることが浮き彫りになった形だ。  今年で3年目となるこの報告書は、106か国、3,300名以上の人事責任者および管理 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、2014年度の統合レポートを公表

Facebook Twitter Google+

デンマークに本拠を置く製薬グローバル大手のノボノルディスクは2月3日、2014年度の統合報告書を公表した。同報告書は同社の財務・社会・環境面における業績を統合し、長期目標に向けた進捗をまとめたものだ。 2014年度の報告書では、都市化と糖尿病との結びつきを解決するための同社の新たなグローバルイニシアチブ、Changing Diabetes®も含む、糖尿病予防・治療・完治に対する同社のコミットメントについて触れられている。同イニシアチブ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】従業員の本音が公に。匿名で社内の状況を議論できるアプリ「Memo」

Facebook Twitter Google+

企業の「透明性」を加速させる革新的なアプリが米国で話題を呼んでいる。ニューヨークに拠点を置くスタートアップのCollectively社は1月16日、企業の従業員が自社の職場の状況や仕事について完全に匿名で議論を交わすことができるメモアプリ、「Memo」を一般公開した。 匿名という安全な環境下において従業員同士らの本音の議論を促し、企業内部の問題を公に可視化することで企業に対して職場環境の改善を働きかけるのが狙いだ。 今回の一般公開に先 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】HRを劇的に変える10の最新テクノロジートレンド

Facebook Twitter Google+

今、HR(Human Resource)の領域では革新的なモバイルアプリケーションなどテクノロジーの活用により、人々の働く場所や働き方なども含めて従来のHR業務が劇的に変わりつつある。 Deloitte Consulting LLPおよびBersin by Deloitteの代表を務めるJosh Bersin氏は10月13日、米国ラスベガスで開催されたHR Technology Conference and Expoの中で、HR業界の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国人は企業の社会的責任に取り組むCEOのもとで働くことを望む

Facebook Twitter Google+

CSR情報配信のCR Magazineおよび人材採用アウトソーシング大手のAlexander Mann Solutionsが毎年実施している企業の評判に関する調査"The Cost of a Bad Reputation ? The Impacts of Corporate Reputation on Talent Acquisition(悪い評判のコスト?企業の評判が人材採用に与える影響)"によると、米国人の約71%が将来の就職先を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】 従業員のサステナビリティ教育は価値創造に結びつく。GreenBiz最新レポート

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディア大手のGreenBizグループが公表した最新レポート“Sustainability and Employee Engagement: The State of the Art,”によれば、先進的なサステナビリティ教育プログラムを持っている企業ほど、新製品の開発や新市場の開拓にサステナビリティを上手く活用できているという。 同レポートはあらゆる規模の企業1,300社以上に対する調査に基づいており、GreenB [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る