【日本】GPIF、2018年度の優良な統合報告書として15社を発表。国内株式運用会社が選定

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1月25日、GPIFが国内株式の運用を委託している運用会社17社(パッシブ運用7社、アクティブ運用10社)が実施した「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」の選定結果を発表した。各社最大10社選定し、そのうち多くの運用会社が高く評価した企業をGPIFとして選んだ。  GPIFの優良報告書発表は今年で2年目。 4機関以上の運用機関から高い評価を得た「優れた統合報告書」 伊藤忠商事 8 [...]

» 続きを読む

【日本】GPIF、2017年度の優良な統合報告書として9社を発表。国内株式運用会社が選定

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1月19日、2017年度の優良な統合報告書発行企業として9社を取り上げた。「優れた統合報告書」が5社と「改善度の高い統合報告書」が4社。GPIFは、国内株式運用機関16社に対し、優良な統合報告書発行企業を最大10社ずつ選定するよう依頼していた。  運用会社16社が選定した企業は、「優れた統合報告書」で70社、「改善度の高い統合報告書」で68社。そのうち、「優れた統合報告書」で5社、「改善度 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】SAP、2016年統合報告書発行。財務と非財務の業績関連性とマテリアリティ分析の詳細を公表

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手SAPは2月28日、2016年の統合報告書を発行した。統合報告書には、非財務指標が財務業績に与える定量的なインパクトを公表するとともに、マテリアリティ分析の詳細プロセスも明らかにされている。国際統合報告評議会(IIRC)が定める統合報告フレームワークでは、財務と非財務の関連性やマテリアリティ分析が非常に重視されているが、今回SAPが公表した統合報告書はその面での好事例と言える。  今回発表された統合報告書には、非財務指標 [...]

» 続きを読む

【南アフリカ】キングレポートの最新版「キングⅣ」発表。企業に具体的な結果を求める内容に進化

Facebook Twitter Google+

 南アフリカ取締役協会(IoDSA)と同協会が組成したキング委員会(King Committee)は11月1日、「コーポレート・ガバナンスに関するキングレポート」を改訂し、第4版となる「キングⅣ」を発表した。キングレポートは、今では世界的な動きとなった統合報告書という概念を世界で最初に謳ったものとして知られている。キングⅣでは、統合報告の運用を改善するとともに、機関投資家に対する規定も加えられた。  キングレポートの初版が制定されたの [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、2014年度の統合レポートを公表

Facebook Twitter Google+

デンマークに本拠を置く製薬グローバル大手のノボノルディスクは2月3日、2014年度の統合報告書を公表した。同報告書は同社の財務・社会・環境面における業績を統合し、長期目標に向けた進捗をまとめたものだ。 2014年度の報告書では、都市化と糖尿病との結びつきを解決するための同社の新たなグローバルイニシアチブ、Changing Diabetes®も含む、糖尿病予防・治療・完治に対する同社のコミットメントについて触れられている。同イニシアチブ [...]

» 続きを読む

【11月27日 東京】CSRセミナーと報告書作成現場の見学会を同時開催!

Facebook Twitter Google+

日経印刷株式会社は、今後急速に拡大していくであろう統合報告に関するセミナーとその報告書が実際に制作される現場を実際にご覧いただける見学会を開催いたします。 国際統合報告評議会が2013年12月に国際統合報告フレームを公表し、統合報告に関する注目が世界的に高まっています。 第一部のセミナーでは、CSR報告書作成の担当者様向けに、企業価値をわかりやく伝える報告書の作成ポイントやその背景となる考え方を解説いたします。 本セミナーには、企業報 [...]

» 続きを読む

【レポーティング】統合報告による企業情報開示の変革 〜武田薬品工業社の成功事例〜

Facebook Twitter Google+

統合報告時代の到来企業の財務的利益とCSRの関係が新たな時代を迎えようとしています。これまで企業戦略構築において、脇役的な存在に追いやられていたサステナビリティ・CSRの重要性が大きく増しています。この新しいうねりを作り出しているキーワードは「統合報告」です。統合報告とは何か。その説明に入る前に、今まで語られてきた財務的利益とCSRの関係を少し振り返ってみましょう。CSRという言葉が普及し始めたのは20世紀後半。このときCSRは慈善活 [...]

» 続きを読む
2014/08/13 体系的に学ぶ

日本最大級のCSR情報サイト「CSRコミュニケート」全面リニューアル!

Facebook Twitter Google+

株式会社シータス&ゼネラルプレス(本社:東京都文京区、代表取締役:宮? 美紀)が運営するCSR情報サイト「CSRコミュニケート(http://www.csr-communicate.com/)」は、8月6日(水)に、これからCSRを学ぶ方から企業で実務を担う方まで、幅広い層の方にとってわかりやすい・使いやすいWebサイトとなることをめざしてリニューアルを行いました。 ▼新設したコンテンツ 1)「読む・つくる」 これからCSRを学ぶ方に [...]

» 続きを読む
2014/08/07 行動する

【世界】6大会計事務所、G20の下部機関に統合報告の義務化を提起

Facebook Twitter Google+

統合報告の義務化に向けた検討が、世界規模のビジネスコミュニティの中で進んでいる。舞台の中心地は、主要国の首脳が集まるG20サミット。あまり知られていないが、G20サミットでは、2010年のソウルサミット以降、世界の企業経営者が集う会合が開かれている。その名は"B20"。B20は"The Business 20"の略で、G20各国のグローバル企業のトップ142人が集結する。日本からも、日本経団連、三井住友フィナンシャルホールディングス、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る