【国際】カーボン・トレード・エクスチェンジ、CDMの認証クレジットCERのオンライン取引を開始

Facebook Twitter Google+

 二酸化炭素排出権等を取引できるオンライン市場のカーボン・トレード・エクスチェンジ(CTX)は8月10日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の下で運用されているクリーン開発メカニズム(CDM)の認証排出削減量(CER)クレジットの取引プラットフォームが開始したと発表した。CTXは、排出権取引を扱う世界で最初で最大のオンライン取引市場で、起業家のWayne Sharpe氏が2007年にオーストラリア・シドニーで設立した。CTXでCER [...]

» 続きを読む

CDM(クリーン開発メカニズム)

Facebook Twitter Google+

 CDM(クリーン開発メカニズム)とは、先進国が発展途上国が実施する二酸化炭素排出量削減への取組を資金や技術で支援し、達成した排出量削減分を両国で分配ことができる制度です。気候変動枠組条約京都議定書に盛り込まれた「京都メカニズム」と呼ばれる制度の一つで、京都議定書第12条に規定されています。 背景  1997年の気候変動枠組条約京都会議(COP3)で採択された京都議定書は、附属書I締約国である先進国41カ国・地域に対し、2008年から [...]

» 続きを読む
2017/08/06 辞書

【環境】COP22マラケシュ会議いよいよ開幕 〜締約国会議論点とパリ協定未批准の日本の対応〜

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)パリ会議に世界が注目した昨年12月。それから1年が経ち、次の締約国会議であるCOP22マラケシュ会議が、本日11月7日から18日までかけて、アフリカのモロッコで開催されます。パリ会議で国際合意に至った「パリ協定」は、先週11月4日に無事に発効し、締約国会議にはパリ協定に規定された権利と義務が発生することになりました。それを受け、COP22マラケシュ会議では、パリ協定の第1回締約国会 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る