private 【スペイン】ハイネケンスペイン、全ビールの生産消費電力が100%再エネに転換。同国業界初

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手蘭ハイネケンは10月1日、スペインの全ビール醸造所での消費電力が100%再生可能エネルギーに切り替わると発表した。今回、スペイン電力大手イベルドローラと電力購入契約(PPA)を締結し、消費電力が100%再生可能エネルギーに転換することとなった。全醸造所が再生可能エネルギー電力だけで稼働するのはスペインではハイネケンが初。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【台湾】TSMC、再エネ1.2GWのPPA締結。オーステッドの洋上風力から世界最大規模の910MW

Facebook Twitter Google+

 半導体製造世界大手台湾TSMC(台湾積体電路製造)は7月8日、7月末までに再生可能エネルギー1.2GW分の電力購入契約(PPA)を締結すると発表した。再生可能エネルギーを活用することで二酸化炭素排出量を削減する要請が高まっていた。これにより年間で218.9万tの二酸化炭素排出量が削減できるという。  同社は、2015年から2017年まで台湾経済部の「グリーン電力調達プログラム」に自主的に参加し、合計で400GWhを購入。台湾最大の再 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコ、2020年に再エネ100%を実現宣言。2025年までにPPAやオンサイト発電に移行

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは1月15日、米国での事業活動で100%再生可能エネルギー化を2020年中に達成する計画を発表した。米国は食品・飲料メーカーにとって最大の市場であり、電力消費量がグローバル全体に占める割合も約半分。  同社は今回発表の計画に基づき、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】Nephila Climate、再エネ発電所建設の新たなスキーム「pgPPA」用いたプロジェクト発表

Facebook Twitter Google+

 米投資運用Nephila Holdingsの天候リスク移転ビジネス子会社Nephila Climateは10月4日、再生可能エネルギー電力購入の新方式「Proxy Generation Power Purchase Agreement(pgPPA)」を用いたプロジェクトを発表した。米コロラド州のScout Clean Energyが、テキサス州に建設中の風力発電所180MWを、専門損害保険大手Allianz Global & Spe [...]

» 続きを読む

private 【国際】2018年の再エネPPA締結量は13.4GWで前年比2倍超。米国で大きな伸び。BNEF調査

Facebook Twitter Google+

 英エネルギーデータ大手ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は1月28日、企業による2018年の再生可能エネルギー電力購入契約(PPA)統計を発表した。PPA締結された再生可能エネルギー設備容量は13.4GWに達し、2017年の6.1GWから2倍以上に増えた。地域別では、米州9.1GW、欧州・中東・アフリカ2.3GW、アジア太平洋2.0GWで、米州では3倍近い伸び率となった。  米国での再生可能エネルギー契約量ト [...]

» 続きを読む

【国際】フェイスブック、2018年の再エネ発電を牽引。1.1GWのPPA契約。BNEF調査

Facebook Twitter Google+

 英エネルギーデータ大手ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は8月9日、事業会社による2018年の再生可能エネルギー電力購入計画(PPA)状況を分析。7月までに事業会社が新規導入した設備容量は7.2GWに達し、2017年の1年間の新規設備容量5.4GWをすでに上回ったと報告した。地域別では、米州4.4GW、欧州・中東・アフリカ1.6GW、アジア太平洋1.1GW。事業会社の再生可能エネルギー発電購入は増加し続けてい [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る