【アメリカ】環境保護庁、2016年の「エネルギースター年間パートナー賞」発表 2016/04/17 最新ニュース

home

 環境保護庁(EPA)とエネルギー省(DOE)は、2016年の「エネルギースター年間パートナー賞」を発表した。合計で35州から149の企業や機関が選出された。エネルギースターとは、EPAが進めている省エネルギー制度。消費電力の削減やエネルギー効率に優れた製品や住宅、商業ビル、工場などに対して与えられる。「エネルギースター年間パートナー賞」は、なかでも昨年著しい成果を上げた企業や機関を表彰するもの。受賞企業には、通信大手Verizon、ホームセンター大手Home Deport、住宅メーカーBeazer Homesなどがある。

受賞のポイント

・Beazer Homes USA, Inc.
  4,700以上の「エネルギースター認証付新規住宅」を竣工。CO2を10,000tを削減させる効果。

・Verizon:
  37店舗で「エネルギースター認証」を獲得。過去累計で206店舗に。

・The Home Depot
  地方電力会社と共同で「エネルギースター認証」製品の補助金制度を整備するなど、販売促進に尽力。

 1992年に創設された「エネルギースター認証」は、これまでに24億t分の温室効果ガス排出量削減に貢献しており、3,620億米ドル(約40兆円)分の電力コストの削減した換算になる。2014年単年でも、気候変動を緩和させることで110億米ドル以上(約1兆2000億円)の社会的便益をもたらしている。

【参照ページ】EPA Honors 2016 Energy Star Partners of the Year for Outstanding Achievements in Energy Efficiency/In 2014 alone, all Energy Star partners prevented 283 million metric tons of GHG emissions, providing $31.5 billion in economic benefits

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る