【国際】投資家の畜産イニシアチブFAIRR、世界大手60社の環境・社会格付公表。日系3社は最低ランク 2018/06/06 最新ニュース

 英コラーキャピタルのジェレミー・コラー創業者が2015年に発足した投資家の畜産業関連イニシアチブ「Farm Animal Investment Risk and Return(FAIRR)」は5月30日、食品大手60社を対象に実施した環境・社会・健康格付「Coller FAIRR Protein Producer Index」の結果を公表した。  FAIRRには現在、英AVIVA Investors、シュローダー、エイゴン・アセット・マネジメント、ボストンコモン・アセット・マネジメント、カルバート、ハーミーズ・インベストメント・マネジメント、Impax Asset Management、Robeco、トリリウム・アセット・マネジメント、トリオドス・インベストメント・マネジメント、米カリフォルニア大学最高投資責任者室等38機関(運用資産総額5.9兆米ドル)が加盟しており、今回の格付を支持した。  今回の格付では…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る