【国際】S&P、気候変動が与えた企業利益への影響に関する分析レポート発表。「影響は有意」 2018/06/29 最新ニュース

 信用格付世界大手米S&Pグローバル・レーティングは6月11日、気候変動が企業利益に与えた影響を分析したレポートを発表した。気候変動や異常気象が企業利益に与える影響は有意と結論づけた。  今回S&Pグローバル・レーティングは、気候変動が企業利益に与えた影響を調査するため、金融情報端末ブルームバーグを活用し、2017年4月から2018年4月までの間になされた業績修正報告において気候変動に関する説明がなされた企業を集計した。今回の調査では、特にS&P500企業での状況に焦点を当てた。一方、保険会社を含む金融機関については今回の調査対象から外した。  今回の調査によると…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る