【ブラジル】米州開発銀行とブラジル開発銀行、社会インフラ融資ファンド「B2 Infra」創設 2018/07/07 最新ニュース

 米州開発銀行(IDB)グループの民間セクター支援機関IDB Investとブラジル開発銀行(BNDES)は6月5日、15億米ドル(約1,700億円)のインフラ融資ファンド「B2 Infra」を共同で創設すると発表した。交通、エネルギー、水、衛生、健康、教育関連のブラジルでのプロジェクトに融資する。今後60日以内にストラクチャーの詳細を発表し、今年後半にも業務を開始する予定。

 B2 Infraは、BNDESが約30%を出資、IDB Investが10%を出資し、残り60%は機関投資家を中心とした民間セクターから募る。公的資金を呼び水に、政府資金を呼び込む手法は「ブレンデッド・ファイナンス」と呼ばれ、国連持続可能な開発目標(SDGs)を達成するためのファイナンスの手法として世界的に注目されている。

【参照ページ】IDB Group and BNDES in Brazil launch Infrastructure Credit Fund

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る