【国際】国連、気候変動分野表彰「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞団体を発表 2018/10/03 最新ニュース

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は9月26日、気候変動分野で優れたプロジェクトを表彰する「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞15団体を発表した。世界中の政府、企業、NGO等から560以上の応募が集まっていた。

 同賞は、ロックフェラー財団の支援を受けるとともに、世界経済フォーラム(WEF)、Women in Sustainability、Environment and Renewable Energy Forum(WiSER)initiative、Climate Neutral Nowとのパートナーシップのもとで運営されている。

2018 Momentum for Change Lighthouse Activities受賞団体

  • ProVeg International:ドイツNGO。気候変動に配慮した食品をドイツの給食で提供
  • Santiago Biofactory:チリ水設備企業。廃水処理でバイオマス発電
  • Sustainable Organic Integrated Livelihoods(SOIL):ハイチNGO。堆肥化トイレを導入
  • Seacology:スリランカNGO。マングローブ林保護
  • Forest Green Rovers:英サッカークラブ。世界初のカーボン・ニュートラル・サッカークラブ
  • モナシュ大学:豪大学。全4キャンパスで2030年までに二酸化炭素排出量ゼロを宣言
  • Fjordkraft:ノルウェー電力小売大手。全サプライヤーに2019年までの二酸化炭素排出量ゼロを要求
  • ブリティッシュコロンビア州:カナダ州政府。公共施設128ヶ所全てでえ2080年までの二酸化炭素排出量80%削減
  • Yalla Let’s Bike:シリアでの女性の自転車移動キャンペーン
  • OLIO:英食品シェアアプリ開発。不要な食品シェアで食品廃棄物削減
  • HelpUsGreen:インド企業。河川に投棄されてきた寺院・モスクから出る献花廃棄物を回収し資源リサイクル
  • EarthSpark International:米企業。ハイチの低所得世帯にソーラーランタンや高効率コンロを販売
  • Rwanda Green Fund(FONERWA):ルワンダ基金。気候変動対応に資する官民双方のプロジェクトに投資するファンド
  • MAIS Program:ブラジルNGO。農家の気候変動対応支援
  • バンク・オブ・アメリカ:米金融大手。気候変動緩和分野への投資プログラム「Catalytic Finance Initiative(CFI)」

【参照ページ】15 Projects Win 2018 UN Climate Action Award

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る