private 【アメリカ】機関投資家の95%、新型コロナで経営陣に長期的戦略・投資期待。BCG調査 2020/05/10 最新ニュース

 コンサルティング世界大手米ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)は5月7日、新型コロナウイルス・パンデミックでの米国の機関投資家の反応を調査した結果の第4弾を発表した。機関投資家は、新型コロナウイルス・パンデミック下でも、長期的な展望で競争力を高める戦略や投資を求めたところが95%と、大多数を占めていることがわかった。

 BCGは3月から米国の機関投資家動向の追跡調査をしている。第1回は3月20日から22日、第2回は4月3日から4月5日、第3回は4月17日から19日、第4回は5月1日から5月3日まで実施された。各N数は150。一貫して回答を得ている機関投資家はそのうち70%。

 パンデミックによる経済影響が収束するタイミングでは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る