private 【ドイツ】新政権連立与党、2030年石炭火力廃止を「理想」で合意。EV1500万台導入、デジタル化促進 2021/12/04 最新ニュース

 社会民主党(SPD)、緑の党、自由民主党(SPD)の3党は11月24日、連立政権の樹立に向けた政策で合意した。ドイツでは9月に総選挙が行われ、現与党のキリスト教民主同盟(CDU)が得票数24.1%で第2党に転落。25.7%を獲得し第1党になったSPD、史上最多の14.1%を獲得した緑の党、得票率11.5%の自由民主党の3党が連立与党を形成し、SPDのオラフ・ショルツ党首が首相に就く見通し。

 今回の政策合意では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る