【日本】キリンと明治大学、スプーン・お椀型デバイス共同開発。減塩食品でも塩味1.5倍 2022/09/13最新ニュース

 キリンホールディングスと明治大学の宮下芳明研究室は9月7日、減塩食品の塩味を約1.5倍にする技術を搭載したスプーン及びお椀型デバイス「エレキソルト」を共同開発したと発表した。9月からは、同デバイスと塩分を控えた食事をセット提供し、食事満足度を評価する実証も実施。2023年の発売を目指す。

 日本人の1日当たりの食塩摂取量は、…

Links