【国際】34ヶ国政府、今後4年で脱炭素分野に140兆円投資表明。経産省は主導的地位取りに行かず 2022/10/08最新ニュース

 米エネルギー省は9月21日から9月23日、各国政府及び企業を招集した「グローバル・クリーンエネルギー・アクション・フォーラム(GCEAF)」を米ピッツバーグで開催。同時に、第13回クリーンエネルギー大臣会合(CEM)と第7回ミッション・イノベーション大臣会合(MI)も開催した。全体で34ヶ国政府とCEO400人以上が参加した。

【参考】【国際】23ヶ国・地域加盟ミッション・イノベーション、4分野で新たなミッション設定。日本はリーダー役なれず(2021年11月24日)
【参考】【国際】英国とインド、鉄鋼とセメントの脱炭素化で国際イニシアチブIDDI発足。政府調達に着目(2021年6月7日)

 CEMは、…

Links