【アメリカ】NAEM、サステナビリティ関連ソフトウェアの購入担当者向けガイドを公表

Facebook Twitter Google+

 自社のサステナビリティ関連データのマネジメントニーズがある企業にとって、とても興味深いレポートが公表されている。米国ワシントンに本拠を置く環境・サステナビリティ分野のプロフェッショナルネットワーク、NAEM(National Association for Environmental Management)は4月7日、企業らによるサステナビリティ関連ソフトウェアの活用状況を詳細に分析した購入担当者向けガイド、"2015 EHS an [...]

» 続きを読む

【国際】キッチン、ランドリー、バスルーム機器が世界の電子廃棄物(E-waste)全体の半数以上を占める

Facebook Twitter Google+

 国連大学は4月19日、2014年の電子廃棄物(E-waste)に関する報告書を公表した。同報告書によると、2014年の全世界における電子廃棄物の総量は推定4180万トンで、2018年までに21%増加する見込みだという。  また、同報告書は急増する電子廃棄物の種類や量、地域特性などについてこれまでにない詳細な知見を提示している。以下が注目すべき点だ。 種類および量:約60%は家庭や企業で使用された大小の機器 掃除機、電子レンジ、トース [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナビリティ・ストーリーテリングの質を上げる4つのステップ

Facebook Twitter Google+

 企業の透明性や情報開示に対するステークホルダーからの要求が日に日に高まりつつある現代において、自社のサステナビリティの取り組みを効果的にステークホルダーに伝えるための手法として注目が集まっているのが、ストーリーテリングだ。ストーリーテリングとは、伝えたいコンセプトや事実をストーリー(物語)として伝えることで、聞き手に内容を強く印象づける手法のことを指す。  自社のサステナビリティ活動の意義や効果をステークホルダーに効果的に伝え、共感 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ケンタッキー、ピザハットなどを展開するYum!、2014年度のCSRレポートを公表

Facebook Twitter Google+

 ケンタッキー・フライドチキンやピザハット、タコベルなどのブランドを展開するYum!社が4月2日、食や人々、環境、コミュニティなど同社のCSR重点領域におけるパフォーマンスと進捗状況まとめた2014年のCSRレポートを公表した。  レポートによると、Yum!の主要事業領域である「食」のCSRについては、2015年末までに店舗を展開する全ての国において提供するメニューの15%を1日あたり推奨カロリー摂取量の3分の1以下にするという目標を [...]

» 続きを読む

【国際】最も人気の高い記事はボランティアとコミュニティエンゲージメント。3BL Mediaが調査

Facebook Twitter Google+

 CSR・サステナビリティ専門メディアの3BL Mediaは3月30日、同社の会員企業やNGOらが配信している記事、コンテンツのアクセス状況をカテゴリ別に分析した結果、ボランティア活動とコミュニティエンゲージメントに関する記事が最も多くの関心を集めていることが分かったと公表した。環境、気候変動に関するニュースは2番目に人気が高いという結果となった。  3BL MediaのCMOを務めている Dave Armon氏は「我々は、どのような [...]

» 続きを読む

【国際】オックスファム、食品・飲料大手10社のサステナビリティランキング”Behind the Brand”を公表

Facebook Twitter Google+

 国際NGOのオックスファムは3月31日、大手食品・飲料企業10社の食糧課題・サステナビリティへの取り組み状況を評価したランキング、"Behind the Brand"を公表した。3回目となる今年のランキングでは、ユニリーバが50点(70点満点)を獲得し、48点のネスレを抑えて1位に輝いた。  同ランキングはアソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ、コカ・コーラ、ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マース、モンデリーズ、ネスレ、ペプシ [...]

» 続きを読む

【国際】サステナビリティとブランド力との間に相関関係。CSR Hub調査。

Facebook Twitter Google+

 CSR評価・データ提供大手のCSR Hubと、ブランド戦略コンサルティングのBrand Finance社が、企業のブランドとサステナビリティの関係に関する非常に興味深い研究を実施している。  CSR Hubは2013年に同社のCSR評価とBrand Finance社の公表しているBSI(Brand Strength Index:ブランド力指数)との相関関係について調査した結果、幅広い業界に渡る1,000社以上の企業において、両者の評 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】デジタルメディアの力をどうサステナビリティに活用するか

Facebook Twitter Google+

 CSR専門メディアのCSR Wire上で、David Connor氏が"Trust: The True Power of Digital Sustainability(信頼:デジタル・サステナビリティの本当の力)"と題して、サステナビリティとデジタルメディアの関係について解説している。  Connor氏は、サステナビリティ専門家のJohn Friedman氏の新刊「PR2.0:How Digital Media Can Help Y [...]

» 続きを読む

【スイス】ネスレ、2014 Nestlé in society reportの完全版を公表。初のG4対応。

Facebook Twitter Google+

 食品大手のネスレは4月7日、今年の3月に要約版を公表していた「2014 Nestlé in society report」の完全版を公表した。  完全版のレポートはGRIのG4ガイドラインおよびFood Processing Sector Supplement(食品加工業界補則)に従って作成されている。ネスレがG4に沿ったサステナビリティ報告を行うのは今回が初めてとなる。データは毎年更新され、ステークホルダーは人権、ダイバーシティと [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スタートアップ企業が食品業界の常識を覆す持続可能なプロテインを開発

Facebook Twitter Google+

 今や「ハイテク」という言葉は携帯電話やコンピューターだけに使われるものではなくなった。多くの産業において、最前線にとどまるためには革新的なテクノロジーが必要不可欠となっている。それが特に顕著なのが食品産業だ。今や食品業界は増加しつづける世界人口の需要を満たすための画期的なイノベーションのニュースで溢れており、投資家らも食品業界や農業の常識を変える破壊的なテクノロジーに群がっている。  "Advance Protein Powder" [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る