【アメリカ】ネスレ、ユニリーバ等食品4社、環境・健康分野で米政府への政策提言連盟を共同発足

Facebook Twitter Google+

 米食品大手4社は7月12日、環境や健康に関する米国政府への政策アドボカシーを共同で進めるイニシアチブ「Sustainable Food Policy Alliance」を発足させた。参加する企業は、米マース、スイス・ネスレの米国法人ネスレUSA、仏ダノンの北米法人ダノン・ノース・アメリカ、英蘭ユニリーバの米国法人ユニリーバUS。4社のCEOが署名した。まず、「栄養情報のラベリング」と「二酸化炭素排出量削減」の2テーマで政策意思決定者 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】J&J、ベビーパウダーに含まれるタルクを巡る裁判で再び敗訴。約5300億円賠償命令

Facebook Twitter Google+

 医薬品・消費財世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は7月12日、同社製ベビーパウダーのタルクにアスベストが含まれており、卵巣がんを引き起こしたと女性22人が告訴した米ミズーリ州巡回裁判所の裁判で敗訴。陪審員は、懲罰的損害賠償として41.4億米ドル(約4,650億円)、保証的損害賠償として5.5億米ドル(約620億円)の支払いを命じた。製造物責任に関する懲罰的損害賠償の額としては全米史上トップクラスの規模で、ジョンソン・ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】障害者雇用格付DEI、2018年度結果発表。大手126社が自主参加し91社が満点

Facebook Twitter Google+

 米障害者雇用活動団体の米国ビジネスリーダーシップネットワーク(USBLN)と米国障害者協会(AAPD)は7月9日、2018年「障害者平等指数(DEI)」を発表した。DEIは障害者雇用観点で企業を0点から100点の幅でスコアリングするもので今年で4年目。企業が自主的に参加し優良企業は公表される。今年は126社が参加し、91社が100点を獲得した。  DEIでは、「企業文化・リーダーシップ」「企業規模でのアクセサビリティ」「雇用慣行」「 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】各州でビニール袋配布禁止令が施行。スーパーでは消費者が激怒する事件も

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアの各州で使い捨てビニール袋の配布が禁止された。その結果、小売企業では顧客との対応に苦慮するケースも見られる。  オーストラリアでは、タスマニア、南オーストラリア州、北部準州、オーストラリア首都特別地域(ACT)ですでにビニール袋の配布が禁止されていたが、今回西オーストラリア州とクイーンズランド州も続いた。違反した小売企業には罰金が科せられる。  小売大手ウールワースでは、西オーストラリア州の店舗でビニール袋禁止州法の数 [...]

» 続きを読む

【日本】三菱モルガン、国債先物市場で相場操縦。同社を債券発行共同主幹事から外す動き広がる

Facebook Twitter Google+

 金融庁証券取引等監視委員会は6月29日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が国債先物市場で2017年8月に相場操縦が行われたと判断し、首相と金融庁長官に対し、金融庁設置法に基づく課徴金納付命令を出すよう勧告した。課徴金の金額は2億1,837万円。  監視委によると、同社のディーラー一人が、大阪取引所に上場されていた長期国債先物2017年9月限月で、2017年8月25日18時34分頃から同日19時9分頃までの間、相場操縦があったという [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州、消費者プライバシー州法成立。EUのGDPRより厳しい内容

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は6月28日、全米で最も厳しいオンライン・プライバシー保護法「消費者プライバシー州法」に署名した。先月発効したEUの一般データ保護規則(GDPR)よりも厳しい内容を含んでいる。同州法案は、6月28日に州上院を賛成36、反対0で、州下院を賛成69、反対0で通過し、1日で両院可決と州知事署名を終えた。2020年1月に施行される。  今回の州法では、企業扱う個人情報の種類、利用目的を明確にする義務を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、仮想通貨関連広告を一部解禁。事前承認性導入

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月27日、金融商品の広告方針を改訂。事前承認を得た広告主による仮想通貨関連の広告を6月26日以降解禁したと発表した。ICOやバイナリーオプションの広告については引き続き禁止される。  同社は2018年1月、バイナリーオプション、ICO、仮想通貨等、ユーザーに誤解や詐欺リスクのある金融商品やサービスに関する広告掲載を禁止していた。その後も同社は、安全性が確認できる広告については掲載を許可する仕組みづくり [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スターバックス、米国で150店舗閉鎖し店舗合理化実施。健康志向商品の拡充も

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン世界大手米スターバックスは6月19日、長期的な企業価値創造のための新たな3つの戦略を発表した。  まず、長期的成長が見込まれる米国と中国での成長を加速させる。スターバックスは例年、米国で業績の悪い店舗約50店を閉店させてきたが、2019年度は150店舗を閉店する。店舗数の拡大による成長という戦略シナリオを修正。出店数を抑えつつも、十分に進出できない地域への出店は続ける。また店舗では、消費者の健康志向に合わせ、健康志向 [...]

» 続きを読む

【カナダ】上下院、大麻合法化法案を可決。今年10月にはG7初の大麻所持・使用合法化国に

Facebook Twitter Google+

 カナダのトルドー首相は6月20日、同国で大麻(マリファナ)の所持や使用が10月17日から合法化されると発表した。大麻法案が6月18日に連邦下院を205対82で通過。6月19日に連邦上院を52対29で通過した。カナダの国家元首である英女王の代理人であるカナダ総督が9月まで承認する模様。  嗜好用の大麻を国家として合法化するのは2017年7月に合法化したウルグアイに続き世界で2カ国目。米国でも複数の州ですでに合法化されている。カナダでは [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、18歳未満への銃アクセサリー広告掲載を禁止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは6月16日、広告規定を改訂し、銃アクセサリーの広告を18歳未満のユーザーに表示することを禁止した。新規定は6月21日から世界中で適用される。  フェイスブックはすでに、ユーザーの年齢に関係なく、銃、弾薬、銃の部品、サイレンサー、胡椒スプレー、刃物、ヌンチャク、花火、爆発物等の広告掲載を禁止している。今回規制範囲を拡大し、銃に取り付ける照明装置、スコープ、ホルスター、装着ベルト等の18歳未満のユーザーに広 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る