private 【アメリカ】LanzaTechとトゥエルブ、世界初のCO2由来ポリプロピレン製造に成功。医療機器、自動車等に活用

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechと米化学トゥエルブは9月1日、世界初の二酸化炭素由来のポリプロピレン(PP)の製造に成功したと発表した。ポリプロピレンは、注射器や点滴バッグ等の医療機器、自動車、家具、繊維等、幅広く大規模に利用できる。  トゥエルブの技術では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】横河電機、市原市五井地区でカーボンリサイクルの実現可能性調査開始。NEDO案件

Facebook Twitter Google+

 横河電機は7月26日、千葉県市原市五井地区のコンビナートでのカーボンニュートラルの実現に向け、同地区の異業種の複数の事業所の協力を得て、CCUS(炭素回収・利用・貯留)の産業間連携調査を開始したと発表した。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電技術推進事業/コンビナート等における産業間連携を活用したカーボンリサイクル事業の実現可能性調査」の受託事 [...]

» 続きを読む

private 【スペイン】積水化学、アルセロール・ミタルの製鉄所にカーボンリサイクル技術活用で提携

Facebook Twitter Google+

 積水化学工業と製鉄世界大手ルクセンブルクのアルセロール・ミタルは7月20日、製鉄工程から排出される二酸化炭素を回収し、再利用するプロジェクトでパートナーシップを締結したと発表した。  両社のプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】経産省、カーボンリサイクル技術ロードマップを2年で改訂。中長期目標を10年前倒し

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は7月26日、回収した二酸化炭素を燃料や原料として利用するカーボンリサイクルの技術ロードマップを改訂した。同ロードマップは、カーボンリサイクル技術の目標、技術課題、タイムフレームを設定したもので、2019年に経済産業省が、内閣府、文部科学省、環境省の協力を得て策定した。 【参考】【日本】経産省、CCUSの一環でカーボンリサイクルの技術ロードマップ策定。コスト削減が最大の壁(2019年6月10日)  今回の改訂では、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【日本】旭化成、ポリカーボネート樹脂の副生物からリチウム電池原料を生産するライセンスを海外大手に供与。第1号

Facebook Twitter Google+

 旭化成は7月1日、ポリカーボネート(PC)樹脂生産時の副生物から、スマートフォンや電気自動車(EV)で使用されるリチウム電池の電解液の主要原料を生産する技術ライセンスを、海外の化学大手に提供したことを発表した。今回が提供第1号となった。  同社は、ポリカーボネート(PC)樹脂を、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【デンマーク】オーステッド、アヴェドレ・バイオマス発電所でBECCS実現へ。合成燃料生産

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは6月15日、デンマークにある設備容量100MWの同社アヴェドレ・バイオマス発電所で、炭素回収・利用・貯留(CCUS)設備を導入すると発表した。CCUSの設置は同社初。バイオマス発電にCCS設備を設け、カーボンネガティブを実現する手法は国際的に「BECCS」と呼ばれる。  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】LanzaTech、ATJ技術活用のSAF製造工場を世界初建設。ヴァージン・アトランティックに供給

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechは6月15日、英政府および英脱炭素化推進イニシアチブ「サウス・ウェールズ産業クラスター(SWIC)」と協働し、アルコールからジェット燃料を生産する「Alcohol to Jet(ATJ)」技術を活用した持続可能な航空燃料(SAF)製造工場を、英サウスウェールズに建設すると発表した。商用規模のATJ技術でのSAF製造拠点は、世界初。 【参考】【EU】FLITEコンソーシアム、廃エタノールから持続可 [...]

» 続きを読む

private 【日本】三菱重工業と日本IBM、カーボンリサイクルのデジタルプラットフォームの構築で協働

Facebook Twitter Google+

 三菱重工業と日本IBMは5月6日、CCUS(炭素回収・利用・貯留)で回収した二酸化炭素をカーボンリサイクルことを促すためのデジタルプラットフォーム「CO2NNEXTM」(コネックス)の構築で協働すると発表した。ブロックチェーンを活用しクラウド型でサービス展開する。  今回の提携では、カーボンリサイクルのサプライチェーンを、総量、移送量、購買量、貯留量等の観点で可視化し、トラッキングできるようにすることを狙いとしている。また、排出企業 [...]

» 続きを読む

private 【国際】BASFとLanzaTech、製鉄オフガスからn-オクタノール生成に成功。カーボンリサイクル

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFと米カーボンリサイクルLanzaTechは5月11日、サウスフロリダ大学レイモン・ゴンザレス教授開発のバイオ技術を活用し、製鉄所等でオフガスとして排出される一酸化炭素や水素から、n-オクタノールを生成することに成功したと発表した。n-オクタノールは、化粧品等で使われる重要な分子。  化石燃料処理工程で排出されるオフガスは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る