【ケニア】ビニール袋の使用、販売、製造、輸入を禁止する法律が施行。罰金最大400万円

Facebook Twitter Google+

 ケニアでビニール袋の使用、販売、製造、輸入を禁止する法律が8月28日に施行された。違反者には最大4年の懲役または38,000米ドル(約400万円)の罰金が科せられる。発展途上国では、使用後ビニール袋の投棄が大きな環境汚染を引き起こしており、とりわけ海洋に漂流する「海洋プラスチック」は、カメや海鳥、イルカ、クジラ等の海洋生物の生存を脅かす存在になっている。ビニール袋の使用を禁止したり使用に課税する法律は、中国、フランス、イタリア、ルワ [...]

» 続きを読む

【国際】IFC、世界初のカーボンクレジット・クーポン付森林債を約165億円発行

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)は10月31日、利払い(クーポン)を現金とカーボンクレジットのどちらかまたはその組み合わせで受け取ることを選択できる森林債(Forest Bonds)」を発行した。カーボンクレジットでの利払いを選択できる債券としては世界初。発行額は1億5,200万米ドル(約165億円)。償還期間は5年。債券格付はAAA。金利1.546%または同等のカーボンクレジット。森林債は一般的にはグリーンボンドの一種だが [...]

» 続きを読む

【ケニア】70大学、UNEPらの支援を受けて大学の環境・サステナビリティ推進イニシアチブを設立

Facebook Twitter Google+

 ケニアの70の大学らは2月5日、環境・サステナビリティをカリキュラムやキャンパス設計、研究プロジェクトに組み入れることを目的とした大学ネットワーク、Kenya Green University Network(以下、KGUN)を設立した。  KGUNは大学教育委員会(Commission for University Education、CUE)、国家環境管理局(National Environment Management Aut [...]

» 続きを読む

【ケニア】グーグル、アフリカ最大の風力発電プロジェクトへ投資

Facebook Twitter Google+

 米IT大手のグーグルは10月20日、新たにケニア北部のトゥルカナ湖風力発電プロジェクトへ投資すると発表した。完成すれば、同発電所はアフリカ最大の風力発電所としてケニアの電力網に310メガワットのクリーンエネルギーを供給することになる。これは200万世帯以上の消費電力に相当し、ケニアの電力網の15%を占める電力量だ。世界で最も経済が急成長しているケニアにおいて、エネルギー供給の安定性向上および化石燃料への依存度低下につながることが期待 [...]

» 続きを読む

【アフリカ】東・南部アフリカ諸国、違法木材取引の抑制に向けた歴史的な共同宣言に署名

Facebook Twitter Google+

 ケニア、タンザニア、ウガンダ、マダガスカル、モザンビークの国立林野庁は9月9日、南アフリカのダーバンで開催されたWWF、TRAFFIC、SADC(南アフリカ開発共同体)主催による「第14回世界森林会議」の中で、東・南部アフリカ地域における違法な木材取引の撲滅に向けた歴史的な共同宣言、「ザンジバル宣言(Zanzibar Declaration)」に署名した。同地域において急速に拡大している森林喪失の抑制に向けた大きな一歩となる。  W [...]

» 続きを読む

【ケニア】マスターカード、FAOと連携し途上国の飢餓問題解決に貢献

Facebook Twitter Google+

 FAO(The Food and Agriculture Organization of the United Nations、国際連合食糧農業機関)と大手カード会社マスターカードは9月2日、飢餓に苦しむ人々のために協働で尽力する方針を発表した。両者は、小規模農家や不遇の環境にある家庭を支援するため、インクルーシブな支払方法を開発し展開できるよう、今後模索していく点で合意した。  今後の活動として想定されるのは、現地の人々にクレジッ [...]

» 続きを読む

【国際】「困難な時期こそ、権利の尊重を」ヒューマン・ライツ・ウォッチ

Facebook Twitter Google+

グローバル人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチは1月30日、世界90ヶ国以上の人権問題についてまとめた報告書"World Report 2015"を公表し、各国の政府が安全上の課題に対して人権を軽視した対処をすることは大きな過ちだと訴えた。同報告書は今年で25版目となる。 報告書の公表にあたり、ヒューマン・ライツ・ウォッチの代表を務めるKenneth Roth氏は「今日起きている危機の多くは人権侵害によって引き起こされ、悪化してい [...]

» 続きを読む

【ケニア】コーヒー農園で働く女性の自立を支援する“Growing Women in Coffee”

Facebook Twitter Google+

ケニアでは、コーヒー農園の仕事の70%を女性が担っている。しかし、その割合とは裏腹に、ほとんどの女性は自身の農地や苗木を所有することができず、家族内の男性が所有しているのが現状だ。そのため、女性の多くは農業組合に参加することができず、結果として彼女らの労働に見合った報酬を得ることができないでいる。 しかし、英国に拠点を置くフェアトレード基金のFairtrade Foundationによれば、女性が家計の管理をした場合、健康・教育・投資 [...]

» 続きを読む

【ケニア】アメリカ社会企業 ケニアのサバンナ・森林保護に大規模投資

Facebook Twitter Google+

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置き、森林保全を手がける企業 Wildlife Works Carbonは、ケニア南東部の森林保護を行う「タイタヒルズ自然保護・持続可能土地利用プロジェクト(以下、タイタプロジェクト)」を開始するため、ルクセンブルグに本部を置く世界的に著名なAlthelia Climate Fundから1000万米ドルの資金提供を受けたことを発表した。タイタプロジェクトは、ケニア南東部に広大に広がる森林・サバンナ地帯 [...]

» 続きを読む
2014/04/24 最新ニュース

【ケニア】サステナビリティコンサル、アフリカの持続可能な成長のためにナイロビにオフィスをオープン

Facebook Twitter Google+

アメリカのサステナビリティコンサルティングファームFirstCarbon Solutions(以下FCS)は、アフリカの持続可能な成長への取り組みを支援するためにナイロビに事務所を設置することを発表した。FCSは、環境へ配慮しながら持続可能な成長を行うためのコンサルティング、及び業務を行っている。事務所は世界展開を行っていてアメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンにも事務所を持っている。FCSはアフリカ圏での資源管理、環境を配慮 [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース
ページ上部へ戻る