【イギリス】原子力廃止措置機関、迅速で安全な原発廃炉推進で目標設定。廃棄物削減やデジタル化等

Facebook Twitter Google+

 英原子力廃止措置機関(NDA)は1月30日、古くなった原子力発電所の迅速で安全な廃炉に向け、技術革新目標「グランドチャレンジ」を設定した。既存テクノロジーのイノベーティブな利用と、新しい効率的アプローチを推進しつつ、コストも減らす。  同機関は今回、生産性、効率性、有効性を改善するための4分野を設定した。 廃棄物の削減  原子力廃棄物のリサイクルおよび再利用を増やし、廃棄物の総量を削減する。 スマートインフラ  自動化技術を活用し、 [...]

» 続きを読む

【日本】デジタル革命は自社の優位性を低下させるが、推進する人手不足は深刻。IPA調査

Facebook Twitter Google+

 経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月17日、デジタル技術によって自社ビジネスを変革させる「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」に関する企業調査結果を発表した。デジタル技術が世の中で普及していくことが「自社の優位性や競争力の低下」させると懸念する声が非常に多い一方、DXを推進する人材は大幅に不足しているという極めて先行きが厳しい結果となった。  今回の調査は、東証一部上場企業1,000社中92社が回答。 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、サステナビリティ報告書のデジタル化構想を発表

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIは5月19日、サステナビリティ報告書の構造化とデジタル化に向けた最新テクノロジーイニシアティブを発表した。同イニシアティブは、XBRL(eXtensible Business Reporting Language)とデジタル化に適したプラットフォームを採用し、報告書のデジタル化に向けた技術インフラを構築するという内容。XBRLとは、企業が財務諸表などのビジネス文書を電子化する際に、データな [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る