private 【デンマーク】ノボノルディスク、世界中で再エネ100%への切替達成。次はサーキュラーエコノミー

Facebook Twitter Google+

 デンマーク製薬大手ノボノルディスクは8月3日、2020年までに事業電力を100%再生可能エネルギーに切り替えるとしていた同社の目標を達成したと発表した。同社はRE100にも加盟。世界中の事業電力を100%再生可能エネルギーに切り替えることに成功した。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、RE100に参画。再生可能エネルギー100%へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク製薬大手のノボノルディスクは12月7日、再生可能エネルギー100%を目指す企業らによるグローバルイニシアチブのRE100に参画すると発表した。糖尿病ヘルスケア最大手として世界のインシュリンの約半分を製造している同社は、2020年までに自社生産工場における使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す。  RE100は低炭素経済への移行を推進する企業や投資家らのグローバル連合、We Mean Business Coa [...]

» 続きを読む

【トルコ】ノボノルディスク、倫理的な企業として3年連続ETIKAアワードを受賞

Facebook Twitter Google+

 糖尿病ケアのリーディングカンパニーとして知られる製薬大手、ノボノルディスクのトルコ支社は6月15日、その倫理的な事業慣行を認められ、トルコで最も倫理的な企業へ送られる"ETIKA2014"を受賞したと発表した。同社がこの賞を受けるのは今年で3年連続となる。  ETIKAアワードはトルコで企業倫理を推進するEDMER(Turkish Ethics Values Association)が主催しているアワードで、倫理とビジネスモラル、評 [...]

» 続きを読む

【ロシア】ノボノルディスク、糖尿病対策で年間15億米ドルの医療費節約が可能と公表

Facebook Twitter Google+

 今、BRICsをはじめとする新興国で大きな問題となっているのが糖尿病患者の急増だ。その中でもロシアは現在糖尿病と診断された人だけでも400万人、潜在患者も含めればさらに多くの糖尿病患者を抱ええている。この問題を解決するべく、グローバル製薬大手のノボノルディスクは、同社のロシアにおける糖尿病問題への取り組み、および糖尿病が経済・社会もたらす悪影響を抑制する可能性についてまとめた報告書、"Investing in diabetes ca [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、2014年度の統合レポートを公表

Facebook Twitter Google+

デンマークに本拠を置く製薬グローバル大手のノボノルディスクは2月3日、2014年度の統合報告書を公表した。同報告書は同社の財務・社会・環境面における業績を統合し、長期目標に向けた進捗をまとめたものだ。 2014年度の報告書では、都市化と糖尿病との結びつきを解決するための同社の新たなグローバルイニシアチブ、Changing Diabetes®も含む、糖尿病予防・治療・完治に対する同社のコミットメントについて触れられている。同イニシアチブ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る