【国際】フェアトレード認証の行方。サステナビリティ機運高まる中、企業独自認証へ移行の動き

Facebook Twitter Google+

 食品メーカーや小売企業世界大手が、原材料調達等のサプライチェーンでサステナビリティ基準を設定する中、フェアトレード認証の社会的意義に関する関心が高まっている。英小売大手セインズベリーは2017年5月、PB商品の紅茶で、フェアトレード認証ラベルではなく、独自の「Fairly Traded」認証ラベルを貼付することを決定。セインズベリーは以前、国際フェアトレードラベル機構が運営する「フェアトレード認証」を世界で最も多く取り扱っていたこと [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード推進国際組織、倫理綱領を制定。内部運営の引き締め図る

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは7月24日、世界中のフェアトレード慣行に関するガバナンス、説明責任、責任ある態度を強化するため倫理綱領を制定した。同団体に総会が全会一致で採択した。国際開発団体に対する批判は昨今高まる傾向にあり、各団体は内部の引き締めを急いでいる。  今回の改定では、財務マネジメント、苦情処理、児童や脆弱な大人の保護、情報の透明性、利益相反、ガバナンス、社会・環境インパクト、パー [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード推進国際組織、2017年の認証製品の世界販売額が8%増加し1兆円に

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは10月17日、2017年のフェアトレード認証製品の世界全体販売額を発表した。2016年から約8%増加し85億万ユーロ(約1兆円)となった。また生産農家は、生産改善のため商品売上に加えて1億7,800万ユーロ(約227億円)受け取った。  フェアトレード認証団体が、2017年を通して商品を買い付けた農家は世界75ヶ国160万人。生産農家の1年間の所得向上では、カカオ [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード推進国際組織、「フェアートレード」の定義固めた国際フェアトレード憲章制定

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルと世界フェアトレード機関(WFTO)は9月25日、世界250以上の機関がフェアトレードの共通定義となる規程「国際フェアトレード憲章(International Fair Trade Charter)」を制定したと発表した。フェアトレードについては、倫理的な調達や、生産農家に対して正当対価を支払う調達等と言われてきたが、共通の定義がこれまでなかった。  同憲章は、フェ [...]

» 続きを読む

【国際】フェアトレード・インターナショナル、欧州とアジアで新たなプロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード国際団体フェアトレード(FLO)インターナショナルは1月12日、フェアトレードを推進するため、欧州とアジアで2つのプロジェクトを新たに発足した。  フェアトレード・インターナショナルは、世界各地のフェアトレード機関の連携組織として1997年に設立。本部はドイツ。ボン。フェアトレード・ラベルを管理する機関は現在、欧州18ヶ国、米国、カナダ、日本、韓国、台湾、香港、フィリピン、インド、オーストラリア、ニュージランド、ブラジ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る