private 【アメリカ】カリフォルニア州、食品包装でPFAS使用禁止。調理器具での有害物質の開示義務も

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州議会下院は9月7日、全ての食品包装・容器でPFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)の使用を禁止し、調理器具での有害化学物質の情報開示も義務付ける州法「カリフォルニア州安全食品パッケージ・調理器具法案(AB1200)」を可決した。同州法案はすでに9月3日に上院でも可決。州知事が署名すれば成立する。 【参考】【環境】化学物質PFASとは何か? 〜マクドナルドやアマゾンが使用禁止を決めた背景 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、従業員の大卒資格取得費用を全額会社負担。従業員のエンプロイアビリティ向上

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは9月9日、米国内75万人以上のオペレーション部門の従業員(非正規雇用社員も含む)に対し、大学通学の授業料、書籍代、手数料の一切を会社負担とする制度を発表した。物流センター等では高卒従業員も多いため、大学学位の取得を奨励する。コストは2025年までに総額12億米ドル(約1,300億円)を見込む。同様の施策はウォルマートも発表しており、アマゾンが続いた形。 【参考】【アメリカ】ウォルマート、従業員・パートの大学通 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ハーバード大、化石燃料ダイベストメント表明。長年のエンゲージメント重視を転換

Facebook Twitter Google+

 米ハーバード大学のローレンス・S・バコウ学長は9月9日、大学基金(エンダウメント)での化石燃料ダイベストメントを実行する意向を表明した。これまでハーバード大学は、ダイベストメントよりエンゲージメントが重要との立場を貫いてきたが、同大学に対し、ダイベストメントを実行するよう要求する社会的圧力が強まっていた。 【参考】【国際】ハーバードとオックスフォード、大学基金で2050年カーボンニュートラル宣言。パリ協定遵守(2020年5月2日) [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ウォルマート、グリーンボンド2200億円発行。引受証券会社のD&Iも考慮

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは9月8日、同社初のグリーンボンドを20億米ドル(約2,200億円)発行したと発表した。グリーンボンドの発行額は米国史上最大。セカンドオピニオンは、サステナリティクス(Sustainalytics)。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ペプシコ、ヒスパニック系米国人経営の企業支援プラットフォーム発足。55億円拠出

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは8月31日、ヒスパニック系米国人経営の企業支援プラットフォーム「Juntos Crecemos」を発足したと発表。今後5年間、ヒスパニック系米国人経営のレストラン、食品雑貨店、食肉関連企業の支援に、5,000万米ドル(約55億円)を投じる。今回のアクションは、2020年10月発足のイニシアチブ「Racial Equality Journey Hispanic」の一環。  米ヒスパニック商工会議所の調査によると [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】エネルギー省、2035年までに太陽光で40%。2050年にSAF100%。米印連携も締結

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー省(DOE)は9月8日、米国の電力のカーボンニュートラル化に向け、太陽光発電が重要な役割を果たすと分析した調査報告書「Solar Futures Study」を発表した。2035年までに太陽光発電が全電力の40%を賄い、50万人から150万人の雇用を創出できるとの見通しを示した。国立再生可能エネルギー研究所が調査報告書を作成した。  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】Allbirds、サステナブル株式公開(SPO)フレームワーク発表。主幹事証券でもESG

Facebook Twitter Google+

 米アパレル大手Allbirdsは8月31日、米国での新規株式公開(IPO)を米証券取引委員会(SEC)申請。申請書類の中で「サステナブル株式公開(SPO)」フレームワークを策定したと発表した。同社は2016年に米サンフランシスコで創業。サステナビリティにこだわった経営を行っており、米国で支持層を急速に広げている。  同社は、サステナビリティ企業認証「Bコーポレーション」も取得している企業。法人登記はデラフェア州で、「ベネフィット・コ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニューマット・テクノロジーズ、化学分離技術開発で住友化学と提携。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 米先進化学エンジニアリングのニューマット・テクノロジーズは8月25日、新たな化学分離技術の開発で住友化学と提携すると発表した。化学プロセスでの二酸化炭素炭素排出量を劇的に削減できる技術を開発する。  従来の化学分離プロセスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、生分解あるポリマーコーティング開発に成功。紙製の代替素材に追い風

Facebook Twitter Google+

 アメリカ化学会(ACS)は8月26日、プラスチック素材への代替で課題となっていた耐久性について、生分解のあるポリマーコーティングの開発に成功したと発表した。米化学大手ダウが研究資金を提供し、共同研究を行った。ACSの秋季大会で、クレイトン州立大学のマシュー・カーター准教授が研究成果を発表した。  現在、プラスチック容器・包装を、紙製の容器・包装に転換する動きが強まっているが、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】FCVトラック製造二コラ、ボッシュと燃料電池製造で協働。2021年内に路上テスト予定

Facebook Twitter Google+

 米燃料電池自動車(FCV)ニコラと総合電機世界大手独ボッシュは9月2日、米国での燃料電池自動車(FCV)の燃料電池製造で合意した。ボッシュは、燃料電池パワーモジュールと主要部品を供給。二コラは、アリゾナ州クーリッジの同社工場で、組み立てを行う。燃料電池パワーモジュールの供給開始は、2023年を予定している。  二コラは、ボッシュのパワーモジュールを活用し、燃料電池「クラス7」と「クラス8」を製造。同社開発の燃料電池トラック「Niko [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る